デート前、彼から「どこ行きたい?」と聞かれた場合、あなたはどう答えますか?

「『どこでもいい』では興味が無さそうに思われてしまうかもしれない」「自分の好きな場所を彼が気に入ってくれるか分からないから不安」

このように悩んでしまう人も多いと思います。

そこで今回は、なかなかデート先が決まらないときの解決方法について紹介します。

行きたい場所が思いつかない…デート先に悩んだときに使える技3選

SNSやサイトを活用する

「インスタで人気の場所を探したり、Googleのおすすめを見たりすることが多いです。

選択肢がたくさんあると決めやすいですよね」(24歳男性/通信業)

お互いにあまり行きたい場所がないときは、SNSやサイトのおすすめする場所に行ってみるのもいいかもしれません。

「行きたい場所は思いつかないけど、デートはしたい」という意思表示にもなります。

SNSで人気の場所はハズレも少ないですし、サイトではクーポンがついているものもあるためおすすめです。

行きたいところをいくつか挙げる

「『お互いに候補を3つ挙げて、そのなかから選ぼうよ』って言ってくれたのが一番良かったかな。

話し合うのも楽しいし、次のデートの約束も自然にできる」(27歳男性/建設業)

「どこ行きたい?」という質問に「どこでもいい」と言ってしまうと、男性に「考える気がない」「デートに前向きじゃない」と思われてしまいます。

かといって男性の意見を無視することもできないので、勝手に決めることも避けた方が良いでしょう。

そんなときにちょうどいいのが「お互いに候補を出して一緒に決めよう」という提案。

お互いに趣味が合わないこともあるかもしれないので、候補を3つずつくらいあげておけばお互いに納得できる場所が決まるかもしれません。

行ったことがないところ

「『行ったことないところに行こう』って言ってきた女性がいましたね。

お互いに未経験のことができるし、新鮮で楽しかったです」(27歳男性/飲食業)

「行ったことがないところ」や「やったことがないこと」に的を絞ると、候補をあげやすくなります。

場所を決める過程で、相手のことを深く知ることができるかもしれません。

お互い未体験のことを一緒にやってみるのは、思い出にもなりやすいですよね。

2人が楽しめるデートを

彼からの「どこ行きたい?」に悩んで、デート自体が億劫になってしまうことがあるがあるかもしれません。

そんなときは今回紹介したものを参考にしてみてください。

いつも同じ決め方ではなく、いろいろな方法を試してみることもおすすめです。

飽きもこないですし、2人に合ったベストな決め方が見つかるかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)