彼氏ができてもなぜか長続きしない……とお悩みの方はいませんか?

相手の男性にも問題があったのかもしれませんが、あなた自身にもなにか原因がある可能性も。

今回は、恋愛が長続きしない女性の特徴をご紹介します。

当てはまるところはあるか、チェックしてみてくださいね。

見る目がない…だけじゃない?恋愛が長続きしない女性の特徴

惚れっぽい

惚れっぽい人ほど、恋愛が長続きしにくい傾向があります。

いわゆる「熱しやすく冷めやすい」タイプです。

相手のことをよく知らないうちに好きになると、自分のなかでいいイメージに美化しがちに。

そのイメージと違う部分があると、それだけで冷める……なんてことも。

ある程度理解が深まるまでは、本気で「好き」と思いすぎないように意識してみましょう。

完璧主義

なんでも自分の思い通りに進まないと気が済まない……という完ぺき主義なタイプも、恋愛が長続きしにくいようです。

「ここは絶対にこう!」や「こうしてくれないなんてありえない!」と思ってしまう人は要注意です。

目標や理想を叶えようとするのはいいことですが、相手に押し付けるのはNG。

恋愛はうまくいかないことや思い通りにいかないことが大前提だと思っておくといいかもしれませんね。

相手に期待しすぎないことが大切ですよ。

思いやりがない

彼への思いやりを持つことは、長続きには欠かせません。

連絡を忘れられたり、後回しにされたりすると、自分を大切にされていないように感じることもあるでしょう。

しかし、仕事でいっぱいいっぱいになっていたり、ほかのことに集中したりしているとついほかのことを優先してしまうことも。

そんなときに悲しい気持ちや怒りをぶつけるのではなく、彼の気持ちに寄り添った対応ができるといいかもしれませんね。

思いやる心なくして、いい関係は築けないでしょう。

マイナス思考

少し連絡がないだけで「浮気してるんじゃ」と思うのは、マイナス思考だといえるかもしれませんね。

一度でもその彼に浮気をされているのなら話は別ですが、証拠もなく疑われていい気分になる人はいないでしょう。

彼の言動にいちいちマイナスな考えになるのは危険なサインです。

事実だけをありのままに受け止められるよう意識してみるといいでしょう。

長続きしたいのなら

長続きしない恋愛ばかりだと、「見る目がないのかもしれない」と思いがちに。

しかし実際には、見る目以外にもなにか原因があるのかもしれません。

これを機に自分の言動や振る舞いについて見つめ直してみてはいかがでしょうか。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)