恋愛の優先順位は、人によってさまざま。

でも、中には恋愛に依存しないと生きていけない人もいるようです。

相手の依存体質をよく理解していないと、予想外の場面でトラブルが起きるかもしれません。

今回は、人となりをあらわすイニシャル別に「依存体質」な男性をランキング形式で占いました。

気になる彼や恋人の、恋愛への依存度を、ぜひチェックしてみてくださいね!

イニシャルでわかる・「依存体質」な男性ランキング

10位:イニシャルNの男性

【じつは心配性】

多趣味で好奇心旺盛なイニシャルNの男性。

一見、個人行動が好きそうに見えますが、感動や喜びを分かち合えるパートナーとの時間も大切にするタイプです。

マメなタイプで、会えない時間もLINEで繋がっていたいと思っているかも。

リアクションがないと、なんどもLINEしてくるなど、意外と心配性な面もあるでしょう。

9位:イニシャルTの男性

【生真面目で一途】

生真面目なところがあるイニシャルTの男性。

一途に一人の女性を想いつづける傾向があります。

束縛はしないけれど、内心は好きな人を誰にも渡したくないと思っているでしょう。

密かに重い感情を寄せているかも。

8位:イニシャルKの男性

【誰かに頼りたい気持ちが強い】

明るく見えて、意外に落ち込みやすいイニシャルKの男性。

心の中にはいつも不安が渦巻いていて、誰かに頼りたいという気持ちが強いみたい。

だからこそ恋人ができると、その人にベッタリと依存しがちでしょう。

愚痴や相談ごとをされたら、しっかりと話を聞いてあげて。

7位:イニシャルJの男性

【見栄っ張りな寂しがり屋】

イニシャルJの男性は、見栄っ張りな傾向にあります。

しかし、実際はかなりの寂しがり屋。

集団の中にいるときは笑顔でも、一人になると孤独感を感じているかも。

そんな孤独感を埋めようと、恋人にべったりになる可能性が高いでしょう。

6位:イニシャルGの男性

【甘えん坊で孤独が苦手】

甘えん坊なところがあるイニシャルGの男性。

一人で過ごすのが苦手で、孤独には耐えられません。

好きな女性とは、つねに一緒にいたがる依存体質です。

ちょっとした買い物でさえ、恋人と一緒に行きたいと思っているかも。

彼に内緒でお出かけするのは、避けた方がよさそうです。

5位:イニシャルDの男性

【ドップリ恋の世界にハマる】

イニシャルDの男性は、頑固で融通の効かない一面がありそうです。

恋愛においても、とにかく一途です。

好きな人ができると、その人しか目に入らなくなりそう。

恋人がよそ見することは許せないので、やや束縛傾向にあるかも。

4位:イニシャルWの男性

【世話好きで独占欲も高め】

イニシャルWの男性は、面倒見がいい傾向にあります。

好きな女性の世話を焼くのは大好きでしょう。

あれこれサポートして、相手から喜ばれることにやりがいと使命感を感じるのかも。

恋人も、親切という名の束縛で縛っておきたいタイプです。

3位:イニシャルHの男性

【彼女にはデレデレ】

落ち着いた雰囲気を持つ、イニシャルHの男性。

ですが、好きな人ができると意外な一面が見えそうです。

普段は言えない本音や甘えたい気持ちを、恋人に対しては全力でぶつけてくるでしょう。

恋人は、素の自分を見せられる数少ない人物なので、つねに側に居て欲しいと考えているかも。

付き合ってみてから、印象が変わる可能性が高いです。

2位:イニシャルUの男性

【彼女大好きのヤキモチ焼き】

頑張り屋で優しいのが、イニシャルUの男性です。

つきあうと彼女一筋でヤキモチ焼きの彼氏になるでしょう。

恋人に喜んでもらおうと、頑張るのですが、それに見合った愛情が欲しいと考えているかも。

あまりにゾッコンになりすぎて、仕事や他のことが手につかなくなる可能性もあります。

1位:イニシャルRの男性

【信頼できると思った相手に全面的に依存】

センシティブで傷つきやすいイニシャルRの男性。

簡単には、他人に心を開かないでしょう。

心から信頼できる相手は、ごく一握りかもしれません。

そのため、安心できる恋人を見つけたら、手放そうとはせず、ずっと一緒に居たいと思うのでしょう。

つきあう前にチェック

相手が依存体質かどうかは、見た目だけではわからないもの。

だからこそ事前のチェックが大切です。

ただ、依存体質=悪ではありません。

むしろ彼女思いのいい彼氏になる素質があるとも考えられるのです。

その点を頭に入れ、自分にとってベストな相手を見つけてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)