少し前までいい感じだと思っていた男性から、突然冷たくされると戸惑う方もいるでしょう。

しかしそう思っているのは自分だけで、男性は前からNGサインを見せていた可能性も。

今回は、男性が本命でない女性に見せるNGサインをご紹介します。

まさかの脈なし?男性が本命でない女性に見せる「NGサイン」って?

腕を組む

頻繁に腕を組むのは、相手に対して心を開いていないという心理の表れなようです。

楽しそうに会話をしていたとしても、腕が身体の前から離れないようなら、彼は安心感を抱けていないからかもしれません。

話しているときの様子を思い返してみましょう。

質問をしない

男性は自分のことを話すのが好きな傾向がありますが、本命の女性に対しては「知りたい」という気持ちになることも。

彼との会話で彼の話をたくさん聞いていても、それだけでは安心しきれないでしょう。

質問をしてこないようであれば、それは興味を抱いていないからかもしれません。

目を合わせない

「目は口ほどにものを言う」というように、気持ちは視線に表れやすいものです。

気になる彼と目が合わなかったり、視線を感じなかったりするのは、脈なしだからかもしれません。

彼の視線にまで注目してみるといいでしょう。

自分のペースで食べ終わる

男性とは、一緒に食事をとる機会もあるでしょう。

一般的に、男女だと男性のほうが食べるスピードが早い傾向があります。

しかし本命の女性とは、ペースを合わせてゆっくり食事を楽しむという男性も。

一緒に食事をしているのに気にせず早く食べ終わるのは、早く食事を終えたいという気持ちの表れなのかもしれませんね。

デート中にスマホを見る

会話中や食事中などにスマホを見るのは、目の前の相手に本気でないからだといえるでしょう。

本命の女性に対しては、一秒も無駄にしたくないという男性が多いようです。

デート中なのにスマホに釘付けになっている場合は、なにかほかのことに夢中になっていると思った方がいいかもしれません。

ときには立ち止まってみよう

彼の気持ちが自分に向いていないかも……と思いながらも気付かないフリをしたままでは、かえってうまくいかなくなることも。

少しでも「あれ?」と思ったら、立ち止まってみるのも一つの手でしょう。

自分の気持ちだけでなく、彼の気持ちを考えるクセをつけられるといいかもしれませんね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)