恋が始まりそうな瞬間、男性はどんな気持ちになるのでしょうか。

じつは気になる彼に意識されるようにして、アピールするという方法もあります。

そこで今回は、男性が「もしかして俺に気があるの?」と感じる瞬間をご紹介します。

男性が「もしかして俺に気があるの?」と感じる瞬間

じっと目を見つめられたとき

「目に焼き付いてしまうくらい、じーっと見つめられたときでしょうか。吸い込まれそうな瞳を見ると、『僕のことが好きなのかな……』と感じます」(24歳男性/公務員)

好きな人を目の前にすると、瞳孔が開くとはよく言いますよね。

じっと見つめたら、視覚的にも印象的にも、「好きな気持ち」が伝わりやすいでしょう。

さらに意識してもらいたいなら、「○○くんとは安心して話せる」や、「話が面白くてつい真剣になっちゃう!」などと伝えるのがおすすめです。

距離が近いとき

「かなり近距離まで顔や体を近づけてもOKな子。むしろ、近づいてきてくれるときですね。異性としてNOなら、一定の距離を取ろうとするでしょうから。

肌が触れ合うくらい近づいてもOKな子は、恋の可能性を感じてしまいます」(27歳男性/建設業)

男性にとって「物理的にはどれくらいの距離だったか」というのは、かなり重要なんだとか。

覗き込んで相手の顔を見たり、耳打ちをしたりするときなど、近い距離でも離れなければ、男性は脈ありだと感じるようです。

性格を褒められたとき

「几帳面な性格で、元カノとは合わなかったという話を今の彼女に話したとき、『私はそういう人がいいな~!』と、笑顔で言ってくれたんです。

僕の顔を見て言ってくれたので、俺のこと好きなのかなって思いました(笑)」(31歳男性/金融)

「私は~」というセリフで、相手の個性を褒めつつ、特別な好意が伝わるようですね。

男性を褒めるときは、最初に「私は」と言って褒めると、素敵な恋に発展するかもしれませんよ!

質問攻めにされたとき

「『○○は好きですか?』『○○だったらどうですか?』と、僕の好みや理想について、たくさん質問してくる子は、好意があるのかな?と思います。

彼氏にできる人かチェックしてます!と言っているような感じがするので」(29歳男性/銀行員)

男性自身のことについて質問すると、会話が盛り上がりますし、好印象を与えやすくなります。

相手を知るための質問は、相手に興味がある、もっと仲良くなりたい!というメッセージにもなるでしょう。

意中の男性からなにかを教えてもらったら、嬉しそうに「またいろいろ教えてね!」とひと言プラスするのもおすすめです!

好意を匂わせるのがポイント♡

男性の多くは、わからないことに対して「どうして〇〇なんだろう?」と理由を考える傾向があります。

その男性の心理を利用して、ちょっと距離を近づけたり、会話の内容を工夫したりすれば、好きバレとまではいかなくても好意を予感させられるはず。

コミュニケーションを上手にしながら、素敵な恋愛を始めてくださいね♡

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)