「年下の彼のことが気になるけど、私に気があるのかな?それとも勘違い?」と気になっているみなさん。

じつは、年下男性は好きな女性にはわかりやすく「脈ありサイン」を出すようです。

そこで今回は、年下男性が出している本命のサインを5つご紹介します。

告白目前!年下男性の「本命サイン」って?

年上扱いをしない

「気になっている彼には7つ上のお姉さんがいます。そんな彼は私に『お姉ちゃんより年下だし。年齢のことは気にしないで付き合おうよ』と言ってくれました。」(31歳女性/商社)

自分の姉妹より年下なら、付き合うのに抵抗がない人は多いようです。

「姉よりも年下だし」という言葉は、「女性として見ているよ。だから安心してね」という意味なのかもしれません。

年下が恋愛対象に入るか聞いてくる

「『年下はありですか?年下は恋愛対象外の女性もいるから、最初に聞いておきたくて』と聞かれました。「あり」って答えたらどうなるんだろう……ってドキドキししてたら後日告白されました」(27歳女性/不動産)

男性から見ていい雰囲気だとしても、女性から「あなたは年下だから……」と迷われてしまうケースが少なくないのだとか。

「年下はあり?」と聞かれるのは、自分は恋愛対象に入っているのか、告白する直前の最終確認なのかもしれません。

脈ありサインの可能性が高いです。

自分に好意があるか聞いてくる

「私は自分から告白をしないタイプ。なのに彼から『俺のいいところは?』『他にもっとあるでしょ』と質問攻めにされて……。ついには『好きとかないの?』と。実質、告白ですよね」(29歳女性/金融)

年上の女性から男性には、なかなかアプローチしにくいもの。

そんなためらいを感じて、少し強引に仕掛けてくる男性もいるようです。

自分だけが呼ぶあだ名をつける

「他の人と違う自分だけのあだ名で呼びたがる男性は、本気度高めです」(30歳女性/IT)

これは多くの年上女性から寄せられた意見です。

年上の女性に対して基本的には「さん付け」で呼ぶと思いますが、あえてあだ名で読んで親近感を高めようとする男性は多いみたいです。

周りの人たちに、距離の近さをアピールするねらいもあるのかもしれません。

年上好きアピールをする

「タイプの年上女性には『年上の女の人が好きです』『年上の女の人と付き合ったことあります』と言いますね。『私は年上だしなしでしょ?』と思い込んでる人が多いので。」(24歳男性/メーカー)

年下の男性からアピールされても、「私は年上だし、勘違いかも……」と思ってしまう女性は多いみたいです。

そんな女性に脈ありサインを無視されないように、年上好きアピールをするようです。

年上の女性が好き、年上の女性と付き合ったことがあるという話をしてくる場合は、彼なりの脈ありサインかも。

わかりやすいサインが多いよう

年下男性の脈ありサインは、かなりはっきりしているのではないでしょうか。

それだけに、スルーすると「脈なしだ」とあきらめられてしまうかも。

彼からの本命サインをしっかりキャッチしてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)