長く一緒にいるからこそ、気づいたら職場の男性を好きになることもあるのではないでしょうか。

しかし、同じ組織に属しているため、関係が壊れたときのことを考えると自分からアプローチするのも躊躇するかもしれません。

空振りを防ぐためにも、できれば事前に少しでも脈があるのか知りたいですよね。

そこで今回は、男性が職場の本命女性に無意識でしてしまう行動を3つご紹介します。

男性が職場の本命女性に無意識でしてしまう行動3つ

よく話しかけてくる

「気になる子には『今日は雨降ってたから、会社来るの大変だったでしょ』とか、用もないのに話しかけちゃいますね」(29歳男性/IT)

話題は仕事の話というよりも、話しやすい雑談が多いようです。

そのため、深い話ができなくても、「嫌われているのかも……」と悩み必要はないでしょう。

本当にあなたのことが苦手だったら、そもそも話しかけることすらしないはずです。

2人になると態度が変わる

「大勢の前ではみんなと変わらないように接してるけど、たまたま職場で2人きりになったときにすごい緊張した。なんかぎこちなくなっちゃいました」(27歳男性/人材)

2人きりになるとよく喋る、もしくは黙り込んでしまうなどいつもと態度が変わるようであれば、あなたを意識している可能性が高いです。

寡黙なタイプだと思っていた彼が、LINEではたくさん絵文字を送ってきたりと、意外と親しみやすいこともあるでしょう。

これはあなたに「もっと距離を近づけたい」「本当の自分を見てほしい」とアピールしている可能性があります。

そのままの流れで、2人で会う約束を取り付けましょう。

困っていたら支えてくれる

「俺は基本面倒くさがりだし、残業もしたくないけど、好きな人のためならやってあげようって思う。困っているところを見ると、こっちまでツラくなるし……」(26歳男性/保険)

仕事はチームワークが大事ですが、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうこともあるかもしれません。

なかには周りが見えず、相手が困っていても見てみないふりをする人もいるでしょう。

しかし好きな人のためであれば、面倒くさい仕事であっても助けてあげたいと思うよう。

自分の仕事は後回しにしてまであなたの力になってくれるのであれば、脈ありの可能性はかなり高いです。

男性の行動に注目してみて

相手からの好意は、普段のなにげないところに散らばっているようです。

もし彼がそっけないと感じても、あくまで性格の問題であり、それが一概に脈なしとは言い切れない場合も。

焦る前に、本当の男性の気持ちをじっくり観察してみてくださいね。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)