大好きな人に振り向いてもらいたい思っても、なかなかうまくいかない……。

そんな状況が続くと、「彼と付き合えるわけない……」なんて諦めてしまいたくなることもあるでしょう。

しかし、まだやれることがあるとしたら……?少し、希望がわいてくるのではないでしょうか?

今回は、「大好きな人に振り向いてもらうためにできること」をいくつかご紹介します。

この気持ち、諦めたくない!大好きな彼に振り向いてもらうには…

ノリを合わせよう

好意を持ってもらうには、ノリが合っているかどうかが重要なポイントになってきます。

ノリのよさ=「共感できる点が多い」と言い換えてもいいでしょう。

共感できることが多いと、必然的に会話が弾んで呼吸が合うようになります。

彼と何らかの共通点を探すように話してみると、ノリの合う相手として好感を持ってもらえる可能性が高まるはずですよ!

彼の友達と仲良くしよう

多くの男性は、自分の友達から悪く思われている女性とは積極的に付き合おうとはしないもの。

逆に、男友達から評判のいい女性には、「友達がいい子と言っているのだから、いい子なんだろう」と最初からいいイメージを持って接してくれる傾向にあるようです。

必要以上に仲良くするのはNGですが、彼の友達と仲良くなっておくのも手。

そうすれば、気になる彼も含めてみんなで遊ぶチャンスも増えて、仲良くなれる可能性も高まります。

彼の意外な側面を知るチャンスにもなるかも!

彼の「理想の女性」に近づいてみよう

できれば、「ありのまま」の自分を好きになってもらえるのが一番嬉しいことだと思います。

でも、好きになってもらえそうにないのならば、彼好みのタイプに寄せるように努力することも大切です。

思い切って本人に聞いてみたり、歴代の元カノ情報から推測したり、好きな芸能人を聞いてみたり……などなどから、彼の「好みのタイプ」を聞いておきましょう(すでに知っているなら省略してOKです)。

好みを知ることと同時に大切なことは、彼の「苦手なタイプ」を知ることでもあります。

とくに、「それだけはNG」を把握できると、地雷を踏まずに済むので一歩前進できるはず。

彼に振り向いてもらうには…

自分の好意だけを押し付けるのでは、うまくいかないのが恋愛。

どういう自分であれば好かれるかを考えましょう。

自信がないという人は、まずは笑顔で挨拶をする、失敗したら謝る、お礼を言う、身だしなみを整える……などなど、社会人としてあたりまえのことほど見直してみるのが吉!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)