「この人とずっと一緒にいたい」と思う要素のなかには、「疲れない」「癒やされる」といった心地よさも含まれるもの。

自分が消耗してしまうような相手とは、同じ時間を過ごしたくない……そう考えるのは、女性も男性も同じなのですね。

そこで今回は、男性が「一緒にいると安らぐ女性の共通点」をご紹介します。

男性に聞いた「一緒にいると安らぐ女性」とは

自分の意見がある

自分の意見を言ってくれない相手といると、なにを考えているのかがわからなくて、気疲れするのはだれしも同じなのかもしれません。

気を遣って合わせていたとしても、それがかえって逆効果になってしまう危険性も大。

「なんでもいいよ」ではなくて、「○○とかはどうかな?」と意見を出し合える関係のほうが、男性も一緒にいて楽しいはずですよ。

意見の違いでぶつからない

自分の価値観や考え方を否定されると、人間性そのものを否定されたような気持ちになるもの。

価値観が違うのは決して悪いことではないので、その違いをお互いに受け入れ合うことが大切です。

自分とは違う考え方を楽しめるようになったら、男性も一緒にいることを苦に感じることはないでしょう。

深く詮索してこない

好きな相手のことはなんでも知りたい!……という気持ちになることもあるかもしれません。

でも、本当にそれを実行してしまうと、ほぼ間違いなく、うっとうしく思われることになるでしょう。

興味を持って質問をするのはいいのですが、探ったり疑ったりするような行為はやめておきましょう。

お互いに安らげる関係を

素の自分を見せていったほうが、男性も心を開きやすくなるでしょう。

そして、なんでも言い合えるような関係になれたら、あなたは男性のなかで特別な存在になるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)