突然の恋人との別れは、心に深い傷を残します。

「彼に別れたことを後悔させたい……」と思う人も多いでしょう。

そこで今回は、あなたを振った彼氏を後悔させる3つの方法をご紹介します。

縋っちゃダメ!あなたを振った彼氏を後悔させる3つの方法

1.笑顔で別れを告げる

振られたらあえて笑顔でにこやかに了承すると、相手は拍子抜けするはず。

彼に別れを告げられた際、笑顔で別れると相手の良心にダメージを与えられますし後悔させられるでしょう。

自分を振ったことを惜しいと思わせるような対応で、相手の1つ先をいきましょう。

また、男性は自分が弱っている時に元カノの事を思い出す場面が多いようです。

そんなときに笑顔で別れたあなたを思い出して、「惜しいことをした……」と思わせるようないい女になりたいですね。

2.縋らない

彼から別れを切り出されたら、つい「別れたくない」「悪いところは直す」と縋ってしまう女性は多いかと思います。

気持ちはわかりますが、これは絶対にNGです!

ここで引き止めずにあっさりと別れると、彼も驚いて別れ際の印象を強く残せるのでおすすめ。

振られたら「あ、わかった」とサラッと了承しましょう。

あっさり引き下がられたことがきっかけで、あなたが忘れられないということもあるようなので、別れ際は辛くてもすぐに引き下がることが大切です。

3.最後まで相手を気遣う

3.最後まで相手を気遣う

別れたからそこでおしまい!なのではなく、別れ際に相手を気遣う態度が男性の心をグラつかせるポイントです。

彼女から「幸せになってね」なんて声をかけられたら、良心に響きますよね。

男性から見れば、「こんなに一途に自分を思ってくれる彼女を手放してしまった……」という喪失感と後悔の念を抱く可能性もあります。

彼が「いい女を手放してしまった」と思うような女性にステップアップするため、と思えば気持ちも晴れるでしょう。

後悔させるために、いい女を演じてみてくださいね。

別れ際で男性の気持ちが変わる?

別れ際の印象によって、男性が抱く感情はかなり違ってきます。

引き止めず笑顔で送り出すような別れだと、男性は後悔することが多いようです。

しかし、相手に対して最後の印象を意識するのも良いですが、自分の心のケアも優先して行ってくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)