LINEで、気になる彼と連絡をとっている人も多いでしょう。

そんなLINEでのやりとりですが、あまり内容を意識せず、ただ返信をしている人も多いはず。

じつは、男性にとってLINEをしている最中に褒められると、つい笑顔になってしまうポイントがあるんだとか。

そこで今回は、女性から送られると、男性が「思わずニヤける」LINEをご紹介します。

仲良くなるチャンス!男性が「思わずニヤける」LINEとは

「○○君とLINEしてると癒やされる」

「癒やされるっていっしょにいて安心できるってことだよね。『頼りになる』とか『かっこいい』とかのいわゆる定番褒め言葉じゃないからなのかな。余計に嬉しい。

これを言われると、『俺で良ければいつでもどうぞ!』って嬉しくなっちゃうかも」(29歳男性/保険)

男性への褒め言葉として定番な、「頼りになるね」「かっこいい」はもちろん言われると嬉しいでしょう。

ただ「癒やされる」と言われると、「リラックスできる存在=心を許している相手」というイメージで他の褒め言葉よりも喜ぶ男性が多いよう。

「もしかして自分ってちょっと特別な存在?」と意識してしまうこともあるのだそうです。

2人の距離がグッと縮まるきっかけになるかもしれませんよ!

「○○君とLINEするのが一番楽しいよ!」

「男なら、女性に面白いとか楽しい人だと思われたいでしょ。LINEもつまらない内容より、やっぱ楽しませたい!僕とのLINEが楽しいって言われたらニヤけちゃうし、こっちも楽しいです!って言いたくなるよ(笑)」(24歳男性/飲食)

男性の多くは、好きな女性には一緒にいる時間だけでなく、LINEでも楽しんでほしいと考えるんだとか。

LINEでは感情が伝わりづらいので、楽しいときは素直に気持ちを伝えてくださいね。

さらに「一番」とつけることで、彼に特別感や、優越感を覚えてもらえるかもしれません。

また、「○○君とLINEしている時間が一番楽しい」と、日常生活のなかでその時間が一番楽しいことを伝えられると、より効果的でしょう。

「LINEのタイミングが絶妙だね」

「LINEっていつでも送れるけど、一応仕事終わりや通勤中とか相手が返事を返しやすいタイミングになるように、気を配っています。

『いつもLINEくれるタイミングが絶妙だね』って言われると素直にうれしい!これからも送りやすくなるしね」(30歳男性/外資系)

彼にいつLINEをしようかと、悩んだこともあるのではないでしょうか。

男性も同じように悩んでいて、LINEを送るときに気を遣うことも多いようです。

そんな見えない気遣いを褒められると、誰でもうれしいでしょう。

雑談LINEの場合は、「今まさに○○君と話したいと思ってたの」、お誘いLINEの場合は「ちょうど最近○○に行きたいと思ってたとこなんだ」などの返しで、「自分も同じことを思っていた」と表現することも効果的なはず。

タイミングが良いと言ってもらえることで、彼も今後のLINEが送りやすくなるでしょう。

褒め言葉を使いこなしてみて♡

LINEは顔が見えない分、言葉に感情を載せることが大切になるでしょう。

なにげないLINEを送るなかで、褒め言葉を上手に使えると、彼からLINEが届きやすくなるかもしれません!

内容次第では、「この子ともっとLINEをしたい」と思ってもらうことも可能ですよ。

ぜひやり取りのなかに、褒め言葉を忍ばせてみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)