結婚に対してあこがれを抱いている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、年下の男性との結婚は想像しにくいかもしれません。

今回は、いい夫になる「年下男性」の特徴をご紹介します。

気になる男性や彼氏が年下の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

意外な良物件♡いい夫になる「年下男性」の特徴

仕事が忙しい

「仕事が忙しい年下の男性は、よく稼いできてくれるし、おそらく私より長く働いてくれるはずなので結婚に向いているなって思います。

忙しいからなかなか休みが合わなくて寂しいけど、自分の時間が持てるので楽ですね」(29歳女性/美容師)

仕事が忙しい年下男性とは、なかなか会う時間を作りにくいこともあるでしょう。

しかし男性が年下な分、将来も長く働く可能性が高いので、結婚をするなら安心できるという声も。

会えない時間も自分なりの楽しみ方を見つけ、会える時間も大切にする……とバランスが取れれば、最高のパートナーになるかもしれませんね。

甘えん坊

「甘えん坊な年上には腹が立つこともあるけど、年下ならかわいく思えますね。結婚してからもよく甘えてくるので、いつまでもラブラブでいられる気がします」(30歳女性/看護師)

男性から甘えられるといっても、年上からと年下からでは感じ方が変わってくるのだとか。

年下の男性に甘えられると、つい「かわいい~!」とさらに甘やかしてしまうという人も。

適度な甘え甘やかしで、ずっとラブラブな関係を築けるはずですよ。

料理下手

「料理下手な年下男性は、意外と結婚におすすめです。彼が料理しないので、年上の私に気を使ってほかの家事を積極的に手伝ってくれるんですよ」(28歳女性/広告)

「料理ができないっていうことと、私のほうが年上ってことで、献立や味付けにあれこれ言われなくて済むから、料理下手な男性は結婚向きだと思います」(26歳女性/メーカー)

料理ができないなんて家事分担できないしありえない……と切り捨てるのはもったいないかもしれません!

彼が年下だと、年上を敬う気持ちと料理ができない後ろめたさから、ほかの家事を積極的にやってくれることもあるのだとか。

また、彼自身が料理にこだわりがないと、口うるさくあれこれ言われないので気楽に料理ができるという女性も。

彼とよく相談すれば、料理ができないのも短所ではなくなることもあるようですよ。

どんな結婚生活がいい?

付き合ったり結婚したりするのに、年齢はそれほど重要ではありません。

しかし、年が違うからこそ感じられる楽しさや幸せもありはず。

自分の理想の結婚生活と照らし合わせ、どんな男性がいいのかを見つめ直してみるといいかもしれませんね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)