脈なしスタートでも、ふとした瞬間に本命に変わることがあります。

そのきっかけを押さえておけば、それだけ恋のチャンスを掴みやすくなりますよね。

そこで今回は、男性が「恋愛対象として意識する女性」についてご紹介します。

この子イイな…!男性が「恋愛対象として意識する」女性とは?

他人のために動ける

たとえば職場で、率先して掃除をしたり、面倒な幹事役を引き受けたり。

このように周りが嫌がることを進んでやれる女性も、男性から恋愛対象として意識されやすいようです。

とくに、それが自分のためでなく、他人のためならなおさらです。

そのうえ掃除や整理整頓がサッとできると、家庭的な印象を与えられるでしょう。

さり気なさを意識しながら、気になる彼に気遣いを見せてみてくださいね。

嫌いなものが似ている

好きなものが似ていると、心の距離が縮まりやすいもの。

ただ「嫌いなもの」が似ているほうが、より深い意味での結びつきを感じるようです。

たとえば「アウトドアが嫌い」「人混みが苦手」という意見が近ければ、きっとお互いに無理のないデートプランを立てられますよね。

気になる彼との会話の際は、あえて「嫌いなもの」をたずねてみるのもアリかもしれませんね。

なにかに夢中になっている

なにかに夢中になっている

なにかに夢中になっている女性の姿は、多くの男性には輝いて魅力的に見えるようです。

また夢中になれるものがある女性は、恋愛にのめりにくく、付き合ってからの依存の可能性も低め。

そのため、理想の彼女の条件として挙げられることも多いのです。

仕事でも、趣味でも、好きなものに真剣に向き合ってみるというのもアリかもしれません。

徐々に砕けた口調になる

気になる男性に対しては、当然ながら「嫌われたくない」という思いが働くでしょう。

ただその気持ちが強くなるあまり、気遣いすぎたり、当たり障りのないことばかり言ったりする人も多いです。

そうなると、いつまでもよそよそしい雰囲気が漂い、関係が進展しない原因になることもあります。

ときには「こっちはどうですか?」と自己主張したり、「それは絶対うそだ~!」なんてツッコミを入れてみることが大事です。

場を和ませるような雰囲気で伝えれば、だんだんと砕けた関係性になっていくでしょう。

少しずつ素を見せてみて

気になる男性を前にすると、どうしても緊張してしまう女性は多いでしょう。

ただ女性の何気ない言動や、意外なポイントがきっかけで恋に落ちる男性も多いです。

ですから、少しずつ気になる男性に素を見せてみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)