交際後に超げんなり…僕たちが出会った猫かぶり女子

お付き合いが長くなると、彼氏への扱いがつい雑になってしまうこともあるでしょう。

それでも、彼からなにも言われてなければ、雑な扱いをしていることに気づかない女性もいるようです。

もしかすると、彼は心のなかで不満を溜め込んでいるかもしれません。

そこで今回は、男性が彼女からの扱いが雑だと感じる瞬間をご紹介します。

「俺のこと嫌いになった?」彼女からの扱いが雑だと感じる瞬間

LINEの文面が短すぎる

LINEの文面が極端に短いと、「きちんと考えて送ってないんだろうな」と思われてしまう可能性があります。

たとえば、久しぶりにデートに行きたいことを連絡したのに、「いつ?」のような短文が返ってきた場合……。

彼が「やった!久しぶりに行きたい!」のような返信を期待していたときに、こんな文章が返ってきたら、残念に思ってしまうでしょう。

単語だけで返すのではなく、ちゃんと会話が続くような文面で返信してくださいね。

LINEで誤字脱字をそのまま送る

LINEのやりとりで誤字脱字があまりに多い場合、男性は「雑に送られてるな」と感じがち。

あとから訂正するならまだマシですが、そのままの流れで話を続けられたときは、会話に気を遣ってない印象を与えてしまうかもしれません。

LINEは相手の表情が見えないため、誤字脱字には気をつけたほうがよさそうです。

送った内容によっては、取り返しのつかない誤解を招く可能性もあります。

会うときの服装がいつも同じ

会うときの服装がいつも同じ

会うたびに、いつも同じような服装をしていたら、「俺と会うときはなんでもいいと思ってるのかな?」と失望されるかもしれません。

流行している服を着て、ちゃんと流行のメイクを意識しているような女性は、かわいく映るものです。

いつものイメージとは少し違う、テイストの違う服を選んで、彼への印象を変えるのもおすすめですよ。

彼に喜んでもらうために、彼女としてなにができるのか考えてみるのもいいでしょう。

食事は毎回同じ店

お気に入りの店があったとしても、自分だけが気に入っていて彼は違う場合もあります。

せっかくのデートなのに、毎回同じお店だと新鮮さが感じられません。

「俺とデートするときはなにも考えなくていい。というか、なにも考える必要がないと思われているんだな……」なんて彼に思われたら、関係性は悪くなっていくでしょう。

いつも行くお店は1人のときに行くようにして、彼と行くお店は前回イタリアンに行ったのなら今回は和食……など料理やお店のジャンルを変えてみることも大切です。

彼がそばにいるのは当たり前じゃない

多くの場合、男性が彼女に文句を言うことはありませんが、意外と「雑に扱われているな」というのは敏感にキャッチしているよう。

あまりにも彼を雑に扱うと、振られる可能性も高まります。

そばにいてくれる彼のことをもっと気にかけて、大切にしてあげてくださいね。

(只野/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)