「好きな人とならずっと一緒にいたい!」と思っていたはずなのに、気付けばマンネリ……なんてこともあるでしょう。

自分でも好きなのかわからないけど、情があって別れられないとお悩みの方もいるはず。

今回は、別れたほうが幸せになれる状況をご紹介します。

今の自分に当てはまるかどうか、チェックしてみてくださいね。

情で付き合い続けてない?別れたほうが幸せになれる状況とは

不満が募りイライラすることが増えた

「付き合ってから目立つようになったのが、彼のなまけグセでした。洗濯や掃除など全部私がやって、彼は自分でなにもやらないんです。

一緒にいても会話がなく、イライラするようになったので別れました」(28歳女性/医療)

付き合いたての頃は気にならなかったところが目に付くようになるのは、長く付き合ううえではよくあることでしょう。

しかし悪いところにばかり目が行くようになったり、イライラしたりすることが多くなったら、別れたほうがいいサインかも。

会話は減る一方で、とくに気持ちの盛り上がりもないのなら、早めに見切りをつけるもの一つの手ですよ。

結婚の話が進まない

「彼から告白されたとき、結婚を考えているという話でした。なので、両親にごあいさつに行くことになったけど、その日取りがなかなか決まらなくて……。

流れに流れ、結婚の話も出なくなり、その人と別れました」(32歳女性/保険)

付き合うときに結婚の話をしていたからといっても、安心はできないようです。

そこから話がなかなか進まなかったり、流されたりするときには、2人の将来を考え直してみてはいかがでしょうか。

結婚はタイミングというように、一度逃すとつかみにくいものなのかもしれませんね。

ほかのことに時間を使う

「私は実家暮らしだったので、会うときは彼の家でした。毎週のように通っていましたが、どこに行くわけでもなく……。

だんだん友だちとの予定を優先するようになり、これは付き合っていても意味ないと思って別れました」(25歳女性/飲食)

付き合いはが長くなってくると、デートスポットもかぎられてくるのでしょう。

マンネリして、お家でダラダラに落ち着く……なんてこともあるはず。

その状況に意味を見いだせず、ほかのことに時間を使うようになったら、別れたほうが幸せになれるというサインなのかもしれません。

いいなと思う人ができた

「彼と付き合って5年経ったころ、仕事のつながりで知り合った男性から食事の誘いを受けるようになって。

最初は罪悪感もありましたけど、彼よりもその相手のほうがいいと感じたので、そのまま別れました」(30歳女性/通信)

マンネリしているときには、ほかの男性からアプローチされると、心が動くこともあるでしょう。

どこからが浮気かという線引きは難しいですが、自分の心が彼氏から離れているのに気付いたら、お互いのためにも別れたほうがいいかもしれません。

きちんと別れたあとなら、堂々と次の恋愛を楽しめるようになるのではないでしょうか。

幸せになれる決断を

今は好きじゃないと思っている彼とでも、別れの瞬間はつらいものです。

情でいつまでも付き合い続けるのは、彼に失礼なうえ、自分のためにならないことも。

思い切って別れを選んだ方が幸せになれる場合もあります。

自分はどうなのか、改めて2人の関係について考えてみるといいかもしれません。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)