いい感じだと思っていた男性に疎遠にされたり、彼氏から突然振られたりすると、原因がわからず立ち直るのが難しいでしょう。

無意識のうちに、彼らの心を冷ますなにかをしていたのかもしれません。

今回は、男性の恋心を冷ます言動をご紹介します。

当てはまるところはないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

失恋には原因がある?男性の恋心を冷ます言動とは

ほかの男性との比較

男性は、表面上そう見えない人でも、プライドが高い人が多いようです。

そのため、ほかの男性と比較されることをいやがることも。

男友達の話をしたり、友達の彼氏の話をしたり、元カレの話をしたり……無意識でやりがちなので、気を付けるようにしましょう。

口を開けば悪口ばかり

日常で起こったいやなことの報告や相談のつもりでも、聞いている側からすると悪口に思えることも。

一緒にいる時間の大半を悪口を聞いて過ごすのは疲れますよね。

楽しい話題を選べるよう、意識してみてはいかがでしょうか。

なんでも否定する

なにを言っても否定されては、話す気が起きなくなるという男性も。

「それは違うじゃん」や「でもさ」など、否定的な言葉を使ってはいませんか?

無意識にやりがちな人も多いようです。

まずは話を最後まで聞き、受け入れることを心がけましょう。

束縛をする

彼を思う気持ちが強まると、不安になって束縛してしまう方もいるのではないでしょうか。

軽度ならかわいさを感じる男性も、束縛が激しくなると窮屈に感じるのだとか。

不安になることもあるかもしれませんが、お互いの時間を楽しめるような、適度な距離感を保てるといいですね。

改めて考えてみよう

男性の心が冷めるといっても、無理して相手に合わせる必要はありません。

しかし少しでも嫌われる要素を減らしたいのなら、多少の努力が必要になることも。

どんな相手とどんな恋愛をしたいかに合わせて、自分の在り方を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

(星井一乃/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)