お酒を飲みながらのデートは2人の距離がグッと縮まる可能性大ですよね。

気になる男性との居酒屋デートは絶対に成功させたいもの。

そこで今回は、居酒屋デートで試したい3つのテクをご紹介します。

絶対にうまくいく♡居酒屋デートで試したい3つのテク

聞き役に徹する

これは居酒屋デートに限ったことではありませんが、聞き上手な女性はモテます!

お酒が入ればリラックスもし、より饒舌になってくることでしょう。

彼がちょっとした自慢話や愚痴をこぼしてきたとしても、ニコニコとあいづちを打ちながら話を聞いてあげるだけで、彼はあなたに好印象を持つようになります。

ただ聞くのではなく「それで?」「へ~!」「すごいね」などいくつかバリエーションをつけて話を聞いていると、彼の心はどんどんとあなたに引かれていくことでしょう。

左側に座る

居酒屋デートで彼の隣に座る場合は必ず左側に座りましょう。その理由は「壁を作らないため」。

お箸や飲み物を右手で持つ右利きの人が多いため、右側に座ってしまうと腕が壁になりやすいのです。

なので左側に座ってオープンスペースに飛び込むように接すのがおすすめ。

左側に座った方がいいと言われる理由はもう1つあります。

それは「恋愛をする脳」とされる右脳に直接訴えるためだそうです。左脳は論理的なことを処理し右脳は感情・直感を処理すると言われています。

そのため女性らしさのアピールや相手を思う雰囲気などが伝わりやすくなると言われていますよ。

さりげなくボディタッチする

さりげなくボディタッチする

「さりげないボディタッチ」はタイミングを間違えたりやりすぎたりすると「あざとい女」「軽い女」と見られてしまうこともある上級テクニックです。

しかし、うまくできれば確実に彼との仲を縮め狙っている彼を落としやすい行動でしょう。

コツは話を聞きながら「おもしろ~い!」「やだ~」などと言いながら軽く彼の腕や肩などに触れたり、隣にいる場合は軽く倒れ掛かるようにして肩と肩をぶつけ合うこと。

芸人の「ツッコミ」のようなことにならないようにしてくださいね。

また、酔っぱらったフリでもたれかかるのも、あまり深い仲でない場合は相当飲んでいない限りやめておいた方がいいでしょう。

お酒の力を借りて♡

お酒の力を借りて彼との仲をさらに深めるチャンスとなる居酒屋デート。勝負は座るところからスタートします!

話を聞きながらも、さりげなく料理を取り分けたりペーパーナプキンを渡したりなど、女性らしい気遣いを見せながら、たまにボディタッチをする……。

こんな行動を意識してみましょう。

彼との距離が縮まる、素敵なデートを楽しんでください!

(広瀬ひまり/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)