意図して既婚者ばかりを好きになる女性もいれば、気付かず好きになったのは既婚者だった……という女性もいるようです。

本能で惹かれたといっても、不倫をすると失うものがたくさんあります。

今回は、既婚者にハマりやすい女性の特徴をご紹介します。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

不倫に走りがち…既婚者にハマりやすい女性の特徴

悲劇のヒロイン体質

「不倫はいけないこと」という認識は、大半の人が持っているはず。

しかしそれでもハマってしまうのは、その女性が悲劇のヒロイン体質だからかもしれません。

そういった女性は、なにか悪いことが起こったときに「かわいそうな自分」や「不幸な自分」に苦しみながらも酔いがちに。

いけないことをしている状況にもハマりやすいので、結果として不倫に走ることも……。

どんな状況でも、冷静に善悪の判断ができるといいですね。

刺激を受けやすい

不倫をテーマにしたドラマや映画も多くあります。

フィクションとして楽しむのはまったく問題ないでしょう。

しかしそれに刺激を覚え、まるで主人公かのように不倫にハマっていく人もいるのだとか。

「自分もこんなスリルを味わいたい」と思ってしまったら危険なサインです。

作品は作品と、割り切って楽しむ心を忘れずにいましょう。

理性が弱い

ほしいものはなんとしてでも手に入れたい、いけないと思いつつがまんできない……という理性が弱いタイプの人も、不倫にハマりやすいようです。

理性が働く人は、「不倫はいけないこと」だと考え直し、踏みとどまることができるはず。

好きになったら仕方ないと開き直ってしまうのは、理性が弱いからなのかもしれません。

人のものを欲しがる

単体だとなんとも思わないのに、人のものだと思うと魅力的に感じる女性もいるようです。

まさに「隣の芝生は青く見える」状態のようですが、これがエスカレートすると不倫につながることも……。

このタイプの女性は、手に入れたとたん飽きることもあるのだとか。

リスクを背負ってまで本当に欲しいものなのか、よく考えてみてほしいですね。

不倫にハマらないためには

不倫に走りやすい女性には、知らず知らずのうちに既婚者を寄せ付けているのかもしれません。

一度手を出すと、信頼、友情、お金だけでなく、社会的地位を失う可能性もあります。

自分のタイプを知り、未然に防ぐことを意識できるといいですね。

(森山まなみ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)