彼氏に甘えたいのに恥ずかしかったり、甘え方がわからなかったりでなにもできない……とお悩みの方はいませんか?

勇気を出して甘えてみると、彼も喜んでくれるはずですよ。

今回は、彼氏への上手な甘え方をご紹介します。

意識してチャレンジしてみてくださいね♡

コツをつかめば楽になる♡彼氏への上手な甘え方は…

人前では控えめに

「複数の友だちと一緒にカラオケに行ったときに、彼女が寄りかかるようにしてくっついてきたんです。うれしいんですけど、恥ずかしいから人前ではやめてほしかったかな……」(31歳男性/IT)

甘えたくなったときでも、人前では避けるのがベターでしょう。

とくに友だちの前ではあまり彼女とくっついている姿を見られたくないという男性も多いようです。

2人きりになるまではがまんしたり、控えめにしたりすることで、彼氏に恥をかかせないでいられるかもしれませんよ。

自然にもたれかかる

「テレビを見ているときに彼女がくっついてくると、かわいいなって思います。自然に寄り添ってくる感じがいいですね」(32歳男性/不動産)

家で2人で待ったりしているときには、なにも考えずにもたれかかってみるといいでしょう。

距離が近付きやすいのんびりしているタイミングだと、自然にやりやすいかもしれません。

言葉がなくても、彼は「甘えたいのかな」と察してくれるはずですよ。

素直な気持ちを伝えながらハグ

「俺の彼女はあんまり甘えるのが得意じゃない、どちらかというとクールなタイプなんです。

でもたまにすごい幸せそうな笑顔を見せてきたり、『好き』と言いながら抱きついてくるのがかわいくて……。もう離れられないですね」(29歳男性/コンサル)

普段は甘えるようなキャラじゃない女性にでも、彼女なた甘えられていやな気分になる男性はいないはず。

ときには素直な気持ちを伝えながらハグをするのもいいかもしれませんね。

きっと彼も喜んで受け入れてくれるはずですよ。

甘えるコツをつかもう!

甘えるのが苦手な人でも、一度甘えるとそこからは甘えることに抵抗がなくなってくるかもしれません。

まずは2人きりにときからはじめてみるといいでしょう。

できることから試してみてくださいね。

(水林ゆづる/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)