デートを楽しんだらそれで終わり!……では、もったいないかもしれません。

好印象&次のデートにつなげるためには、デート後のLINEが重要なのだとか。

今回は、デート後に送ったほうがいいLINEをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

さらに印象アップ♡デート後に送ったほうがいいLINEは…

感謝の気持ちと思い出

デート後LINEの定番は、「今日はありがとう!」といった内容でしょう。

感謝を伝えるのは大切ですが、さらに印象をよくすることもできることも。

楽しかった思い出の話や、うれしかったことを言葉にして伝えるといいかもしれません。

単なるお礼だけでなく、2人だけの思い出を話すことで、本当に楽しんでいたのが伝わりやすくなります。

LINEをしながらデートを思い返すことで、「また会いたい」と思ってもらえやすくなるはずですよ。

ほめ言葉

デート中は恥ずかしかったり緊張したりして伝えられなかったことも、LINEでなら伝えやすくなるのではないでしょうか。

解散後「あのときああ言えばよかった……」と思ったことを伝えるチャンスでもあります。

相手の服装や優しさ、面白さなどを素直な言葉で伝えるといいでしょう。

デート相手にほめられていやな気持ちになる人はほぼいないはず。

自然にほめて、彼との距離を縮めましょう!

「また会いたい」気持ち

デート後には、相手がどんな感想を抱いているのか不安になることもあるはず。

それはきっと、男性も同じです。

「また会いたい」や「またデートしたい」と思ったのなら、その気持ちを伝えましょう。

デート中に「次は○○行きたいね」という話が出たのなら「今度は○○行こうね!」と言ったり、ストレートに「また誘ってもいい?」など聞いたりするといいかもしれません。

自分から気持ちを伝えることがポイントです。

次のデートへの期待を高めつつ、その後のやり取りも楽しみましょう。

デート後の対応も重要!

デートの印象は、会っている時間だけで判断されるわけではないようです。

解散後の余韻に浸っているときも、好印象を与えられるチャンスかもしれません。

直接伝えづらい気持ちを伝えやすいのがLINEのいいところ。

存分に生かして、素敵な関係を築いていってくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)