彼氏との同棲になかなか踏み出せない……こんな悩みを抱える方は、少なくないようです。

同棲には様々な問題が付きものですが、それと同じぐらいメリットも多いんです!

同棲を経験した女性の声と一緒に、「同棲するメリット」を紹介していきます。

結婚前にしておいた方がいい?彼氏と同棲をするメリット4選

普段は見えない部分が見える

「同棲してから、相手の普段の生活の部分が見えるようになりました。洗濯物のたたみ方とかを見て、以外と几帳面なことを知ったりだとか……」(27歳女性/飲食業)

同棲をすると、デートをしているだけでは見えなかった部分が見れるようになることが多いようです。

いい部分ばかりを見せ合うのではなく、素の自分をさらけだすことで、より信頼や理解を深めていけるのではないでしょうか。

また、最低限のマナーや礼儀を守ったり、ちゃんと思いやりを持っていたりする人なのかどうかを確認できる期間にもなりますよ。

節約ができる

「家賃も光熱費も彼氏と半々で出し合っているので、かなり節約ができていると思います。1人だったら住めない広さの家にも住めますしね」(24歳女性/製造業)

同棲の「現実的なメリット」として1番大きなものは、やはり経済的な部分ではないでしょうか。

家賃や生活費などの負担を彼氏と折半できる場合が多いので、貯金ができたり少し広めの家に住めたりなど、パッと思いつくものだけでもいろいろあります。

真剣に結婚を考えているのなら、「結婚資金として○○円貯める」という目標をふたりで持って、同棲生活をスタートしてみるのもいいかもしれませんね。

結婚後のイメージが分かる

「私は結婚前には絶対に同棲をしたほうがいいと思っています。実際に生活をしてみないと、結婚後の姿とかもなんとなく想像できないんじゃないですかね?」(29歳女性/通信業)

結婚したあとで、「こんなはずじゃなかったのに」とか「こんな人だとは思わなかった」などと感じることが多いと、一緒にいるのが嫌になってしまうかも。

でも、同棲をして結婚生活のシミュレーションをしておけば、結婚後のギャップは間違いなく減りますし、直してほしいところを事前に改善してもらうこともできるでしょう。

同棲をしてふたりで暮らす生活がイメージできたら、「このまま結婚しても平気なのかな」といった漠然とした不安も自然と薄れていくことが多いです。

2人の時間が増える

「お互いに仕事が忙しくてなかなか会えなかったので、思いきって一緒に暮らすことにしました。帰宅したら彼氏がいるのは、すごく幸せを感じられますね」(25歳女性/サービス業)

同棲の「精神的なメリット」として1番大きなものは、いつも一緒にいられる安心感があること。

同じ家で暮らしていれば、仕事でお互いに忙しい日々を送っていたとしても、少しは会って話す時間が持てるものです。

会えない不安や不満、連絡が取れないことによるすれ違いなどが生じにくくなるので、ふたりの時間がなかなか持てないカップルは、思いきって同棲を始めてしまうのも1つの手かもしれませんね。

将来のために

同棲にはデメリットもあるでしょうが、きちんと思いやりを持ち合って暮らしていければ、メリットもたくさんあります。

結婚を考えているのなら、お金を貯めることもできますし、よりふたりの将来のビジョンを描きやすくもなるでしょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)