好きな人とだけでなく、話すことそのものが苦手な人もいるでしょう。

突然初対面の人と話すときには、なにを話していいかわからなくなることもあるはず。

今回は、初対面の人とも盛り上がる会話テクニックをご紹介します。

できることから試してみてくださいね。

これでもう怖くない!初対面の人とも盛り上がれる会話テクニック

オープン・クエスチョン

オープン・クエスチョンとは「はい」「いいえ」では答えられない質問のことです。

「はい」「いいえ」で答えられる質問は、会話がそこで終わってしまいがち。

「どこに住んでるんですか?」や「趣味はなんですか?」と聞けば、そこから会話を広げやすくなります。

深掘りしていくときには、質問攻めにならないように注意しましょう。

「そうなんですね、私は~」など、自分の話を混ぜることで、バランスのとれた会話ができるはずですよ。

話したいことを意識する

とくに初対面の相手との会話は、「なにか話し続けなきゃ!」という考えになりやすいでしょう。

しかし、会話はコミュニケーションです。

ただ話せばいいわけではありません。

口に出す前に、「自分はなにを伝えたいのか」を意識できるといいですね。

一呼吸おいてから伝えたいことを話すようにすれば、スムーズに会話を楽しめるようになるかもしれませんよ。

その場から見えるものの話をする

会話を盛り上げるには共通の話題がいいとは言われていますが、初対面だと共通点を探すのにも一苦労でしょう。

そんなときには、「今見えているもの」について話すのがいいかもしれません。

飲食店の看板を見ながら「美味しそうですね」と言ったり、面白い広告があれば「あれってどういう意味なんでしょう」と言ったり、天気の話をしたり……。

これもある意味「共通」のものを見ている話なので、盛り上がるはず。

そこから話を発展させられると、さらに上級者になれるでしょう。

笑顔を意識して

初対面での会話は、笑顔でいることも大切なポイントです。

話題に入れなかったりうまく話せなかったりしても、うつむくのはNG。

楽しそうにしていると、話しかけやすい雰囲気をかもしだせることも。

話題や話し方だけでなく、表情まで意識してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)