好きな人ができるとその人のことで頭がいっぱいになって、どんどん好きになって、抑えきれなくなる……という経験はありませんか?

片思い中に、好きな気持ちが大きくなって暴走しがちな女性が多いようです。

場合によっても、気になる男性に引かれてしまうことも……。

今回は、片思い中にやりがちなNG行動をご紹介します。

「好き」の暴走は危険!片思い中にやりがちなNG行動は?

なにかと尽くす

好きな男性には、喜んでほしいという思いからあれこれしてあげたくなることもあるでしょう。

しかし尽くしすぎると、重く感じられる可能性も。

相手が求めている以上のことをするのは控えたほうがいいかもしれません。

都合のいい女だと思われることもあるので、必要以上に尽くすのはやめたほうがよさそうです。

SNSの監視

好きな男性のことは、会えない時間なにをしているのか、交友関係はどうなのかなどまで気になる人もいるでしょう。

今はSNSを見れば、なにをしているのかやどんな友達と仲がいいのか、好きなものはなんなのかまでわかることも。

とはいえ、SNSを監視しすぎるのは恐怖を感じさせてしまうかもしれません。

気になることは本人に直接聞くようにし、SNSに頼りすぎないようにしましょう。

アポなし訪問

相手の男性の家を知っていたとしても、アポなしで訪問するのはNG。

恋人でもない人が家の前まで来ていたら……と思うとゾッとしませんか?

彼の体調が悪いときや、近くに用事があったときでも、家に行くときには事前に連絡を入れましょう。

マナーがなっていないと思われるかもしれませんよ。

しつこくLINEを送る

会えない時間のアプローチには、LINEに頼りきりだという人もいるのではないでしょうか。

好きなときに送れるものだからこそ、相手の都合を考えず送ってしまうこともあるかもしれません。

一方的にLINEが送られ続けると、うんざりする男性も多いようです。

返信がきていない段階で、重ねてLINEを送るのはやめたほうがいいでしょう。

冷静さを忘れずに

片思いも加速すると、だんだん冷静さを失っていくことも。

思いのままに行動するのは危険かもしれません。

一度立ち止まって、相手の気持ちを考えてみましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)