気になる男性とデートもよくしているし、連絡も毎日取り合っているとワクワクしますよね。

でもそんな気持ちに舞い上がりすぎるのは要注意。

あなたの言動や態度で、相手がげんなりとしてしまう可能性があるからです。

そこで今回は、交際してない女性にドン引きする瞬間をご紹介します。

彼女面すんなよ…交際してない女性にドン引きする瞬間3選

連絡を強制する

LINEやSNSメッセージで頻繁に好きな人とやり取りすることはあるかと思います。

しかし、「なんでLINE返してくれないの?」と数日返事が遅れただけで責めてしまったり「連絡ないので心配なんだけど」と返信を催促したりするのはNGです。

「連絡してよ!」という義務のオーラを、男性は感じてしまうでしょう。

「付き合ってもいないのにこれなら、交際後はマメに連絡を求められることになるよな……」とマイナスな印象を持たれる可能性もありますよ。

束縛する

好きな人に、ヤキモチを焼いてしまう人は少なくありません。

しかし怒りや束縛として彼にぶつけてしまうのは絶対にNGです。

「あの子と楽しそうに喋ってたよね。悲しくなるからやめてほしい」「ほかの子と会わないで」と束縛するような発言は控えましょう。

「彼女じゃないのになんでそんなこと言われなきゃならないの」「付き合ったら面倒そう」と男性に重苦しさを感じさせてしまいます。

外堀を埋めようとする

恋をしていると楽しくて、つい周りの人に詳しく話してしまう女性は多いです。

しかし、同僚や学校など、彼と共通の知人がいる場では注意してください。

「◯◯ちゃんからデートの話聞いてるよ」「〇〇君って照れ屋なんだってね、◯◯ちゃんから聞いたよ」と知人から聞くことで、「俺のいないところでプライベートなことをペラペラ喋っているのか」と引かれてしまうかもしれません。

恋愛のことは第三者からあれこれ言われたくないし、知られたくないという男性は少なくないはずです。

交際前に彼の話をしたいなら、彼と接点がない友人だけにしておきましょう。

交際前に引かれないように

彼女になってからなら多少受け入れられることでも、交際前では「本命の彼女にしたくない」と思われることもあります。

付き合う一歩手前のときこそ注意してください。

「付き合う間際」のときほど、男性の気持ちを汲み取ってあげましょう。

(森野ひなた/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)