自分が予想していなかったことをされたときには、衝撃を受けドキドキすることもあるはず。

これは恋愛のテクニックにおいても同じことが言え、不意打ちでのアプローチは有効なものが多いようです。

今回は、男心をくすぐる「不意打ちアプローチ」をご紹介します。

ドッキドキ♡男心をくすぐる「不意打ちアプローチ」とは?

手をつなぐ

2人でいるときに、突然手をつながれるとドキッとする男性も。

人混みや酔った勢いをうまく利用すれば、すんなり手をつなげるかもしれません。

ずっと手をつながずに、一瞬つないで離すだけでも、「今のなに?」とドキドキさせられるはず。

不意打ちのタイミングをねらいましょう。

LINEでほめる

ほめられていやな気持ちになる人は少ないでしょう。

直接ほめるのもいいですが、さらに不意打ち感を演出するにはLINEを使うのがおすすめです。

「今日の服かっこいいね」や「髪の毛スッキリしていい感じじゃん!」などと送ってみましょう。

LINEは文字だけのコミュニケーションなので、よりストレートに伝わりやすくなることも。

ほめ言葉を伝えたいときには、ぜひ活用してみてくださいね。

別れ際に「次はいつ?」

楽しかったデートの別れ際は、なんとも名残惜しいもの。

「また会えるかな」「彼も楽しんでくれてるかな」と思っても、口に出せない人もいるのではないでしょうか。

だからこそ、「次はいつ?」と聞くと、男性の不意を突けるはずです。

楽しかったという思いも伝わるので、一石二鳥かもしれません。

その場で日程が決まらなくても、しつこく聞くのはNG。

気持ちを伝えることだけに集中しましょう。

顔を近づける

直接触れるボディタッチも有効ですが、触れそうで触れない距離感にドキドキする男性も多いようです。

とくに顔の距離がグッと縮まると、思わずキスを想像してしまうという人も。

スマホの画面を見せたり、話を聞きながら少し前のめりになったりして、顔を近づけてみましょう。

キレイな肌やふわっとした香りのアピールもできると、さらにいいかもしれません。

不意打ちでドキドキ!

不意打ちのアプローチを上手に使いこなせるようになると、男性をドキッとさせられるはず。

「え、今?」というタイミングこそ、絶好の不意打ちチャンスかもしれませんよ。

ぜひ試してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)