彼氏との付き合いが長くなってくると、結婚を意識しはじめることもあるでしょう。

ストレートに結婚について聞きづらいと思っている人もいるはず。

今回は、彼氏に結婚を意識させる方法をご紹介します。

さりげなさが大切!彼氏に結婚を意識させる方法

ご飯を作る

男性は仕事、女性は家事育児……という時代ではなくなってきたとはいえ、女性の手料理にあこがれを抱く男性は少なくないようです。

彼が好きな料理を振る舞うことで、胃袋からつかむのもいいでしょう。

「結婚したら毎日こんなご飯が食べられるのかな」と思い、将来を想像しはじめる男性もいるのだとか。

一緒に料理を作るのも楽しいかもしれませんよ。

彼の支えになる

結婚に対して「安定」や「安心感」を求める人が多いのではないでしょうか。

それはきっと男性も同じなはず。

「一緒にいて安心できる」と思ってもらえたら、自然と結婚を意識させられるかもしれませんよ。

彼にとって唯一の支えになれるよう、思いやりの心を忘れずにいましょう。

ほどよく手を抜く

「結婚を意識させるには完ぺきでいなきゃ」と思っていませんか?

この先もずっと一緒にいるとなると、ストイックだったり完ぺきすぎたりすると、窮屈さを感じさせてしまうかもしれません。

たまには手を抜く姿を見せることで、男性もよりリラックスして過ごせるはず。

たまには外食にしたりテイクアウトにしたり、ゆっくりする日を作ったり……。

柔軟に対応できる余裕があるといいのかもしれませんね。

明るい未来を想像させよう

結婚を意識させたいからといって、「家族」や「子ども」などの言葉でアピールするのはNG。

プレッシャーを感じると、逃げたくなるという男性も。

「結婚もいいかも」と思ってもらえるような、明るいアピールをしてみましょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)