長く付き合っていれば、気持ちに波が現れることもあるでしょう。

マンネリしたり、別れを視野に入れたり……男性も同じ気持ちになるようです。

今回は、男性が「彼女と別れようかな」と思う意外なきっかけをご紹介します。

こんなことでも?男性が「別れようかな」と思う意外なきっかけは…

浮気をしたor疑っている

カップルの別れの原因に多いのが、どちらかの浮気でしょう。

「ちょっと出来心で」や「本気で好きになった」など、人によって理由はさまざまなはず。

自分が浮気をしたり、彼女の浮気を疑ったりしているときには別れを考える男性もいるようです。

浮気をしながらも付き合い続けるよりはいいのかもしれませんね。

何気ないケンカ

何日も続くような大ゲンカでなく、何気ない小さなケンカをきっかけに別れを考えるという男性も。

とくに小さなケンカが続いたときや、自分が譲れないささいなポイントに関してケンカしたときに多いのだとか。

長く付き合い結婚するとなれば、ささいなことでもなるべくケンカをしたくないと考えるのでしょう。

ことの大きさにかかわらず、ケンカをしたときには注意をしたほうがいいかもしれません。

愛情に温度差がある

長続きさせるには、どちらか一方の愛だけが重いとバランスが崩れてしまうことも。

自分ばかりが愛していたり、相手からの束縛が激しすぎたり……。

愛情に温度差を感じると、「もううまくやっていけないかも」と思う男性もいるようです。

相手と同じだけの熱量を保てるといいですね。

日ごろの心がけが大切

別れのきっかけは、あくまでもきっかけにすぎません。

だからこそ「そんなことで?」と思う意外なことも。

日ごろの小さなストレスやイライラ、不安の積み重ねが、別れにつながっているのかも。

それを意識しながら付き合っていけると、長続きも夢ではないはずですよ。

(Nona/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)