気になる彼とはいつも割り勘、彼氏からのプレゼントはそれほど高価なものではない……となると「本当に愛されているのかな」と不安を覚える人もいるかもしれません。

男性にとって、女性にお金をかけるかどうかにどんな意味があるのでしょうか。

今回は、男性に「本命女性にはどれくらいお金をかけるか」を聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【男性に聞いた】本命の女性にお金は…かける?かけない?その理由は?

お金をかける派は…

「女性の喜ぶ姿を見るとうれしいし、自分も男として格好が付くから気持ちいいですね。大切な人ならなおさらお金をかけます。高価なプレゼントをすることで、自分の誠意が伝わればいいなと思っています」(36歳男性/経営)

「あんまりケチってると相手を不安にさせてしまいそうで心配なんですよ。多少無理してでもプレゼントやサプライズディナーを頑張りたいなって」(29歳男性/広告)

お金をかける派の男性は、本命の女性の喜ぶ姿を見たいからだという人が多いようです。

気持ちは言葉でしか伝えられないからこそ、お金をかけて誠意を示したいという考えもあるのだとか。

好きな女性が喜んでくれるうえ、自分も男として格好が付くというプラスな面も。

彼がなにかをしてくれたときには、心から喜び、お礼を伝えられるといいですね。

お金をかけない派は…

「彼女は豪華なディナーに出かけなくても、家で手料理を振る舞ったほうが喜んでくれます。喜んでくれるかどうかは女性のタイプにもよるだろうけど、お金をかけるだけがすべてじゃないと思っています」(28歳男性/金融)

「お金をかけないことで『ケチだから残念』って思うような女性とは付き合いたくないから、愛=お金とは考えていません。一緒に過ごす時間を大切にしてくれる女性を見極めるには、あえてお金をかけないのも一つの手なのかなとは思いますね」(29歳男性/不動産)

お金をかけるだけが愛ではないと考えている男性は、お金以外の面でも女性を喜ばせようとするのだとか。

一緒に過ごす時間だったり、愛のこもった手料理だったり……自分を思ってやってくれたことはなんでもうれしく感じるかもしれませんね。

お金目当ての女性をふるいにかけるために、あえてそこまでお金を使わないという男性もいました。

そこに愛があるかがポイントなのでしょう。

お金だけで愛は測れない

お金をかけてくれるかどうかだけで、愛されているかの判断をするのは難しいかもしれません。

どちらにしても、あなたへの思いやりがあるかどうかに注目してみるといいでしょう。

お金をかけてくれても愛情がないと、むなしさを感じることも。

ほかの面と合わせて、総合的に見極めてみてはいかがでしょうか。

(メロン/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)