好きな人ができると、「自分から告白しよう!」と思い立つ瞬間もあるのではないでしょうか。

とはいえ、告白するのには勇気がいるし、うまくいかなかったときのことを考えると不安もなるはず。

今回は、告白する前に意識したほうがいいことをご紹介します。

勇気を出して…!告白する前に意識したほうがいいこと

「この人しかいない!」を捨てる

告白しようと思うのは、「自分にはこの人しかいない!」と思ったからでしょう。

しかしあえて、「でもこの世にはほかの人もいるし、こだわる必要はない」と冷静になることも大切です。

視野が狭くなると、依存した恋愛をしがちに。

少し肩の力を抜いて告白に臨めるよう、こだわりを捨ててみるのもいいかもしれません。

脈ありかを見つめ直す

告白するときには、うまくいくのを期待することが多いはず。

ある程度うまくいく確証がないと、告白に踏み切れないという人もいるでしょう。

絶対に失敗したくないと思うのなら、今までの思い出や相手の言動を振り返ってみて、脈ありかどうかを考え直してみてはいかがでしょうか。

それが勇気につながることもあれば、思いとどまることになる可能性も。

自分がどうしたいのかは、過去を見つめてみるとわかることがあるかもしれませんよ。

振られる可能性を視野に入れる

脈ありかどうかを考えても、自分の予想が100%当たるとは言い切れません。

そのため、振られる可能性も視野に入れることになるでしょう。

「振られるならやめておこう」と思うのか、「振られてもいいから告白しよう」と思うのか……。

ダメでもともと、伝えられるだけでいいと心から思えるかを再確認しましょう。

考え方次第で可能性は広がる

恋愛だけでなく、人間関係は1人だけの頑張りではいいものは築けません。

お互いに歩み寄り、努力し合うことが必要になります。

あなたが頑張っても、どうしてもうまくいかないことだってあるでしょう。

そんなときには「縁がなかった」と考えるようにするといいかも。

うまくいったときには、その縁をさらに大切にできるはずですよ。

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)