大好きな彼が、悩んでいたりすごく落ち込んでいたりすると、自分も同じように苦しい気持ちになってしまいますよね。

何も出来ない自分を、情けないと責めてしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、「落ち込んでいる彼氏」を支える方法をご紹介します。

そばにいてあげて♡「落ち込んでいる彼氏」を支える方法3選

1.彼の話を聞く

まずは「私で良かったら話を聞いてもいい?」と、落ち込んでいる彼に、一言声をかけてあげましょう。

あなたがアドバイスをしようとする必要はありませんし、解決してあげようと考える必要もありません。

ただ彼の話を聞いてあげるだけで良いのです。答えが見つからなくても誰かに気持ちを聞いて貰えるだけで、彼の気持ちは少し楽になるでしょう。

また、考えを言葉に出すことで、気持ちの整理ができ、彼自身が答えを導き出せる可能性もあります。

リラックスできる飲み物を用意して、彼が話し出すのを待つのもいいでしょう。

2.そばにいる

大切なのは、彼が落ち込んでいるとき、彼のそばに寄り添うことです。

しかし、落ち込んでいるときは1人になりたいタイプの人もいます。

自分が落ち込み、誰かに気を遣わせてことで、さらに落ち込んでしまうのです。

彼に1人になりたいと言われれば、その通りにしてあげましょう。

1人にしておくのは心配かもしれませんが、きっと乗り越えてくれると彼を信じることが大事です。

いつ彼からヘルプの連絡があっても、駆けつけてあげられる体制を作っておきましょう。

3.見守る

最後の方法は、なにもせずただ見守ること。なぜなら時間が解決してくれることも多々あるからです。

元気付けようとして、励ましたり無理やり賑やかなところに連れだしたりするのは、逆効果になることもあります。

落ち込んでいるとき、人の心の余裕はあまりないものです。

事情をよく知らない相手に励ましの言葉をもらっても、ポジティブに受け取れないでしょう。

良かれと思ってやったことも、今の彼には必要のないことかもしれません。

彼女なら彼の心に寄り添って

彼が落ち込んでいるときは、そっと彼に寄り添い、彼の辛い気持ちを少しでも共有してあげることが大切です。

何もしてあげられないと嘆くのではなく、彼の隣に笑顔でいてあげましょう。

それだけでも彼の心は支えられていると思いますよ。

(神伊里砂/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)