ふとしたことがきっかけで、元カレのことを思い出すことはありませんか?

思い出したからといって連絡したり、会おうとしたりしなくても、なんだか懐かしい気持ちになるはず。

今回は、男性が元カノを思い出すきっかけを4つご紹介します。

いったい彼らはどんなときに思い出すのか、チェックしてみてくださいね。

エモいってこういうこと?男性が元カノを思い出すきっかけ4つ

SNSで…

今やSNSがなくてはならない時代になりつつあります。

直接つながっていなくても、共通の知り合いの投稿に元カノが載っていたり、おすすめ機能で元カノが表示されたりしたときに元カノとの思い出がよみがえってくるのだとか。

楽しそうな様子を見たり、キレイになった姿を見たりするとドキッとすることもあるようですよ。

今の彼女と…

「女は上書き保存、男は名前を付けて保存」といわれているように、男性は元カノのことも身近に思い出すことも。

とくに今の彼女とうまくいっていなかったり、ケンカをしたりしているときには「あいつのときは……」と元カノに思いを馳せるようです。

現実逃避のために元カノの記憶を引き出すのは、男性特有の思考なのかもしれませんね。

うわさを聞いて…

友人同士や同じ職場から恋愛に発展して付き合った2人だと、共通の知り合いがいることもあるでしょう。

そんな第三者から風のうわさで元カノのことを聞いたとき、ふと「今どうしているんだろう」と思う男性もいるよう。

「仕事うまくいってるらしいよ」や「結婚するんだって」など、うまくいっている近況報告だと、少し後悔することのかもしれませんね。

香りがふわっと…

それまで思い出すことはなかったのに、香りをかいだ瞬間元カレを思い出したことはありませんか?

香水や柔軟材などの香りには、ほかにはない力があるのかもしれません。

情緒的な思い出ほど香りと結びつきやすく、言語化できない分、思い出したときの衝撃が大きく感じられるようです。

記憶に残るのは

失恋をした直後はつらかった女性も、時間が経つにつれ立ち直っていけることも。

男性のなかには、とくに引きずっていなくても、ふと思い出した元カノを恋しく思うこともあるのだとか。

いい思い出はずっと記憶に残り続けるのかもしれませんね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)