面倒くさい女

気になる男性とデートする関係になったら、告白まで秒読み!と思うかもしれません。

ただ付き合う前のデートは、かなりデリケート。

そこで「ナシ認定」されると、挽回は難しくなってしまいます。

今回は、男性が「デートで幻滅しちゃう」女性の言動をご紹介します。

これらを避けて、デートで好印象を残しましょう!

脈なし降格かも…男性が「デートで幻滅しちゃう」女性とは?

彼よりも「買い物」を優先する

人気のデートスポットのなかには、楽しいお買い物ができる場所もあるでしょう。

ただそんなときに、一緒に来た男性を放置してお買い物に夢中になるのは考えもの。

またそのお店が男性にとって全く興味のないお店ばかりだったら、なおさら幻滅されるでしょう。

あくまでもデートは、「2人の時間」を楽しむものです。

2人で楽しめる体験を優先したほうが、好印象でしょう。

「待ち時間」にイライラする

とくに人気のデートスポットに行くときは、渋滞や行列に巻き込まれることがありますよね。

そんなときに、あからさまにイライラする女性は幻滅されがちです。

待ち時間は、「2人の会話を楽しめる時間」として前向きにとらえてみましょう。

好きな人と腰を据えて話すチャンスとなれば、きっと待ち時間も楽しいものになりますよ♡

「本音」を教えてくれない

「本音」を教えてくれない

デートのとき、男性にリードされたい!と感じている女性もいますよね。

ただ、様々な決断をすべて男性まかせにしていると、「本当に楽しんでくれているのかな?」と不安になる男性もいるようです。

ですから、なにがしたいのか、どこに行きたいのか、なにを食べたいのかなど、自分の本音を言葉にするのも大事。

女性側から提案するのが難しくても、「2人で一緒に考える」だけでも印象はアップするでしょう♡

コロコロと「主張」を変える

会話のなかで、コロコロと主張や要望が変わる女性っていますよね。

女性側としてはとくに深い理由があるわけではなく、その時々で思ったことを口にしているだけかもしれません。

ただ男性のなかには、どう対応するのが正解か分からず、戸惑ってしまう人も多いようです。

絶対に意見を変えてはいけないというわけではありませんが、彼を「振り回す」だけにならないように気を配ったほうがいいかもしれません。

2人で楽しめるデートに

今回ご紹介したもので共通しているのは、デートは「2人で楽しむもの」だという点です。

自分ばかりが楽しんでいる、または彼に合わせて自分ばかり我慢しているデートはNG。

一緒に「お互いが楽しめるデート」を考えていきましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)