多くの男性にとって「好き」とストレートに口にするのは、なかなか難しいもの。

ただ好意は、言葉以外にもあふれ出すものです。

なかでも今回は、男性が「無意識でやっている」脈あり言動を4つご紹介します。

好きが抑えきれない…!男性が「無意識でやっている」脈あり言動4つ

身を乗り出して話す

会話しているとき、気になる彼は、椅子の背もたれに背中をつけているでしょうか。

それとも、肘をついて身を乗り出しながら話をしているでしょうか。

多くの人は、目の前の相手への関心が強ければ強いほど、近づきたいという気持ちが前へ出てきます。

もし身を乗り出して話してくれるなら、それだけ少なからず好意を持っている証拠です。

腕まくりをする

気になる男性と会話するとき、話しながら彼が腕まくりをしたり、上着を脱いだりするなら脈ありの可能性大です。

なぜなら、好きな人との会話に気合いが入るため。

それだけ熱中しながら、好意を寄せる相手との会話を楽しんでいるのでしょう。

用事のないLINEが届く

職場の同僚や、同じクラスの同級生などでなければ、ほぼ毎日顔を合わせるのは難しいですよね。

そこで多くの男性は、好きな人と「接点を持ちたい」と考えるようです。

そのため、これといった用事がなくてもLINEしてくる人がいるのです。

また本気で好きな女性に対しては、会話が途切れてもやり取りを続けようとする傾向があります。

その場合や、女性のLINEメッセージの雰囲気に合わせてくれる場合は、脈ありと捉えて間違いないでしょう。

こっそり目で追う

好きな女性の姿を一目見ようと、遠いところを見る振りをしながら目で追う。

積極的なタイプだと、ここで話しかけたり近づいたりしてくる。

これらは、男性が無意識に見せている脈あり言動の一つです。

やたら目が合う男性は、それだけあなたのことを目で追っているのかもしれません。

気になる男性からの熱視線に気づいたら、女性側からも見つめ返してみるといいでしょう。

脈ありサインを見逃さないで!

男性のタイプによっては、脈ありサインが分かりにくいことも多いもの。

ただ脈なしと諦めてから、「じつは脈ありだった」と恋を逃してはもったいない!

まずは、気になる男性にご紹介したような言動が見られるかどうか、確かめてみてくださいね。

(沙木貴咲/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)