お付き合いが安定してくると、マンネリ化したり、愛情が薄れてきたりしがちです。

ただ何年たっても、変わらず愛され続ける女性がいるのも事実。

今回は、そんな「ずっと大事にされる彼女」の特徴をご紹介します。

何度でも惚れ直す!彼から「ずっと大事にされる彼女」とは?

感情を言葉にする

「元カノは、なかなか素直に気持ちを伝えてくれないことが多くて、なにを考えているか分からず日々気疲ればかりだったんです。
でもいまの彼女は、思ったことを言葉にしてくれるから助かってます。
そのほうがすれ違いなく向き合えるし、関係が安定してるのは彼女のおかげだと思う」(26歳男性/IT)

男性からずっと大事にされる女性は、無理に本音を隠したり、取り繕ったりしない傾向があります。

そのためコミュニケーションが円滑になり、気持ちのすれ違いが生まれにくくなるのです。

なかには、「彼に嫌われないように」と自分の気持ちを我慢しがちな女性もいるかもしれません。

ただそれでは、長く付き合っていくと疲れてしまうでしょう。

自分の気持ちに素直になれない場合は、「素直になれないタイプ」と正直に伝えて少しずつ心を開いていくことで、心が軽くなるかもしれません。

「ありがとう」を忘れない

「僕の彼女は、小さなことでも『ありがとう』ってちゃんと言ってくれるんです。
たとえば僕がドアを押さえたとか、髪についた綿毛を取ったとか、それくらいのことでも感謝してくれる。
その言葉を聞くたびにどんどん彼女の人柄に惹かれるし、ずっと大事にしようって思えるんですよね」(25歳男性/アパレル)

お付き合いが安定してくると、彼の小さなやさしさが「当たり前」に思えてくることもあるでしょう。

そして当たり前と思うと、どうしても感謝の気持ちが薄れてしまいがち。

こうなると、男性もなんだかやるせない気持ちになってしまうようです。

また男性の多くは、行動で愛情表現をするところがあります。

ここで感謝によって愛情を返すことで、彼も彼女からの愛を実感できるようです。

そのため関係が安定しやすくなるのでしょう。

自分磨きにぬかりない

「僕の彼女は、目標に向かって一生懸命になれる人なんです。
その姿に、僕自身も勇気をもらって『この子と一緒に頑張ろう』って思えるんです。
それに彼女は前向きな発言も多いから、一緒にいて気持ちが明るくなるんですよね」(28歳男性/飲食)

男性にずっと大事にされる女性は、自分磨きを欠かしません。

自分磨きといっても、外見ばかりでなく、内面磨きにもぬかりがないようです。

たとえばスキルアップのために勉強をしたり、メイクの研究をしたり。

こういった「素の自分」をさらに輝かせることに、注力しているのです。

つまり短所ではなく、長所に目を向けているということ。

そのため内側から魅力があふれ出し、何年経ってもずっと魅力的な女性でいられるのです。

お互いの「長所」に目が向く女性

男性にずっと愛される女性は、彼だけでなく自分自身のことも肯定できるような人です。

「彼がやってくれなかったこと」や「自分ができないこと」などマイナス面ばかりでなく、意識的にポジティブ面に目を向けてみるのが大事。

今回ご紹介した内容を意識して、彼にもっと愛される自分を目指していきましょう♡

(岡あい/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)