誠実な人だと思ったらじつは女好きだった、なんてケースはよくあるのかもしれません。

でも、気になる彼や付き合っている彼の本性は、早めに判断しておきたいでしょう。

そこで今回は、「隠れチャラ男」の特徴をご紹介します。

用心した方がいいかも!「隠れチャラ男」の特徴とは

2人になると距離が近い

他の人たちといるときはさらっとしているけど、2人きりになると距離を詰めてくる男性は、隠れチャラ男な可能性があります。

ねらっている女性以外には好意を気づかせず、チャンスが来た途端にスイッチが入るタイプは、恋愛に対してかなり要領がいいタイプでしょう。

「私に気があるからグイグイ押してきてくれるに違いない!」と思っていると、他の女性にも同じことをしていた……なんて展開もありえるかもしれません。

質問しても質問で返される

たとえば、「昨日はなにしてたの?」「なんで?」という風に、質問しても質問で返されることがよくあるなら、隠れチャラ男の可能性を疑った方がいいかもしれません。

浮気癖や女好きを隠そうとしている男性は、常に警戒して気を張っていることが多いです。

だからこそ、何気ない質問にも必要以上に警戒して「なんで?」と聞き返してしまうのです。

あなたが質問して、「なんで?」と返ってきたもののなかには、浮気の証拠が隠れているかもしれません。

電話帳の登録がすべてフルネーム

隠れチャラ男の多くは、スマホの覗き見対策もばっちりです。

浮気相手の電話番号を男友達や取引先の名前で登録しておくのもよく聞く話ですが、意外にバレづらいのが、すべての人をフルネームで登録することなんだとか。

ポイントは、フルネームで相手との関係性を分かりづらくさせること。

万一、何度も通話履歴があったとしても、なんでも言い訳できるでしょう。

彼女への浮気バレ防止を徹底している男性は、浮気相手の電話番号を連絡先に登録しないようです。

電話番号は暗記しておいて、彼女といるときに電話がかかってきても、登録外の番号なら「知らない人から電話だ」と出ずに放置しても怪しまれないのです。

スマホの使い方で少しでも違和感を持ったら、しばらく彼の行動を観察してみるとよさそうです。

女性の好きなものに詳しい

コスメや美容、スイーツなど、女性が好きな話題をよく知っている男性は一定数いるでしょう。

ただ好きで自分から情報を集めているならいいですが、彼女以外に情報源となる女性がいる可能性もあります。

それだけで彼の本性を決めつけるのはダメですが、急に詳しくなったり、ハイブランド以外のジュエリーにも詳しかったりしたら、注意が必要した方が良さそうです。

用心しよう!

隠れチャラ男は、恋愛に対する場慣れ感があります。

それを浮気で発揮しなければ、女性を幸せにしてくれる力にもなるものです。

今回ご紹介したような男性と出会った場合は、ひとまずは少し用心することを心がけましょう。

疑いすぎず、無理に波風を立てないようにしてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)