付き合う前のデートは、ふたりの仲を少しずつ深めていく大切な時間です。

そして、付き合って幸せになれる相手なのかどうか、しっかりと見極める時間でもあります。

そこで今回は、付き合わないほうがいい男性を見極める方法をご紹介!

【ダメ男】付き合わないほうがいい男性を見極める方法4つ

1.すぐに文句を言うか

道が渋滞していたり、人が多くて混雑していたり、真夏の炎天下で暑さが厳しかったりなど、デート中に思わずイライラしてしまうような状況はたまにあるもの。

そういったときにどういう態度を取るのかで、男性の本質が見えてくるはずです。

あからさまに不機嫌になったり、文句や愚痴ばかりを言うような男性だったら、心に余裕がないと言えます。

しっかりあなたのことを気遣って、会話を盛り上げてくれる男性こそ、彼氏にするべき男性でしょう。

2.一途かどうか

街中でキレイな女性を見かけると、男性は思わず目で追ってしまうものです。

それは本能的なものでもあるので、仕方がない部分も多少はあるでしょう。

ただ、すれ違う女性を次から次へと品定めをするかのようにチェックする男性は、かなりの女性好きである確率が高いはず。

そもそもデート中にそんな無礼な行動を取る時点で、一途じゃない可能性も考えられるでしょう。

このような男性は、彼氏候補からは外した方がいいですね。

3.歩幅を合わせてくれるか

男性と女性では歩幅も大きく違うので、歩く速度もかなり違ってくるでしょう。

そういったことを考慮してくれる男性こそ、彼氏にする最低条件かもしれませんね。

速度をあなたに合わせようとしなかったり、あなたを置き去りにしてどんどん先に行ってしまうような男性は、やめたほうがいいでしょう。

思いやりがなく自分のことしか考えていないような男性と付き合うと、あなたが悲しむことが多くなるかもしれません。

思いやりを持った行動をしてくれる男性を見極めましょう。

4.一緒にデートを楽しんでくれるか

デートはふたりで一緒に楽しむものなのに、自分の欲望ばかりを満たそうとする男性は、思いやりに欠けている人かも。

デートの日程も行き先も、食事をするお店も、全て自分の希望だけで決めてしまうような男性は避けたほうがいいでしょう。

あなたの意見を聞く姿勢が見られないのであれば、あなたのことを尊重していない証拠です。

お互いを尊重し合えないカップルは、不満やすれ違いが溜まる一方なので、すぐに別れが訪れる可能性も高いでしょう。

素敵な男性を彼氏にしよう

今回紹介したような行動をデートで取る男性と付き合ってしまうと、後悔する可能性も高いのが現実です。

本当に彼氏にしてもいいのかは、しっかりとデートで見極めましょう。

幸せな恋愛をするために冷静に判断することが大切になるはずです。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)