ある日ふと、「彼氏、浮気してるんじゃないか……?」と思ったことはありませんか?

浮気をすると隠し切れない男性もいるようです。

今回は、浮気している男性が見せるサインご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

もしかして…と思ったら!浮気している男性が見せるサインとは

予定を詳細に語る

彼に予定を聞いたときに、「その日は取引先の○○さんと××に行って~」など、詳細に語ってきたときは危険なサインかもしれません。

浮気をすると、彼女に怪しまれないよう自分のなかで「こう聞かれたらこう言う」と決めている人も多いのだとか。

そのため、聞かれてもないことまでペラペラと話すようになるようです。

一度予定を聞いたあと、別の日に「そういや○日ってなにしてたんだっけ?」と聞き、一致しているかたしかめるのもいいでしょう。

問題が起きても追求しない

仕事や対人関係においてなにか問題が起こったときに、やましいことをしている人は向き合わずに処理しようとする傾向があるようです。

なにかを決断するときには、問題に向き合い、客観的な視点を持つことが大切になるはず。

その過程で追求していくと、無意識に「自分もなにか起こしたときには追求されるかも」という心理になる人もいるのだとか。

そのため、とくに追求せず適当に処理しようとすることも。

彼の様子に変化が表れたと思ったら、「最近なんか変じゃない?どうしたの?」と探ってみてはいかがでしょうか。

不自然に話題を膨らます

浮気をしているときには、なるべくそれにまつわる話題は避けたいと思う人がほとんどでしょう。

そのため、まったく関係のないどうでもいい話題をも膨らませようとすることがあるようです。

「なんか昨日食べたカレー微妙だったかも」というつぶやきに対し、普通なら「そうなんだ」や「辛さが合わなかったのかな」など、深く突っ込まずに返答するはず。

「野菜の大きさが不揃いだったから?でも料理に慣れてないと難しいよね、俺も料理やらないとな」などと不自然に話題を膨らませようとするときは要注意。

会話がうまくかみ合わないときや、話題のチェイスが変わったときには浮気の可能性を考えてみてもいいかもしれません。

すぐに問い詰めるのはNG!

浮気の可能性が高いと思っても、はっきりとした証拠をつかむまで問い詰めるのは控えたほうがいいでしょう。

より念入りに浮気をするようになったり、本当にしていなかったりと、2人の関係が破綻することも。

彼が浮気している可能性が高そうなら、思い切って次の相手を探してみるのもいいかもしれませんね。

(ちりゅうすずか/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)