大好きな彼氏に会えない期間は、不安や不満を感じることもあるのではないでしょうか。

しかしその気持ちをぶつけてしまうと、かえって仲が悪くなる可能性も。

今回は、会えないときに彼氏をきゅんとさせるLINEをご紹介します。

寂しさをかわいくアピールしてみましょう。

忙しそうだけど寂しい…会えないときに彼氏をきゅんとさせるLINE

「大好き」の気持ち

普段はあまり「大好き」や「愛してる」などの愛情表現をしない人は、LINEで伝えるのがいいかもしれません。

顔を合わせたら言いにくいことでも、LINEなら難易度が下がって感じられるはず。

あえて文字で伝えることで、気持ちが伝わりやすくなることも。

なにかを頑張っているときは、自分を大切に思ってくれる相手を心の支えにする人も多いようです。

これを機に愛を伝えてみるのもいいのではないでしょうか。

感謝の思い

「いつも頑張れるのは○○くんがいるから」など、改めて感謝の気持ちを伝える機会はなかなかないでしょう。

会えないときでも、感謝を伝えあうことで愛を深めることができるかもしれません。

メッセージとして送ることで、いつもとは違う特別感を演出することも。

「寂しくても○○くんが頑張ってるから私も頑張れる」や「○○くんがいてよかった」など、面と向かって言うには恥ずかしい思いを伝えてみませんか。

安心させる一言

会えない時間を過ごすなかで、2人の関係や仕事のことなどに不安を覚えることもあるでしょう。

それはきっと彼にも同じことが言えるはず。

彼が不安そうにしているときには、「私がいるよ」や「大丈夫だよ」などの安心させる言葉を伝えるといいかもしれません。

相談に乗ったり励ましたりして、会えない時間もお互いを近くに感じられるといいですね。

「抱きしめてほしい」

会えないときにはついストレスがたまりやすくなることも。

遠回しな表現をしたり嫌味を言ったりするのではなく、素直な気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

「抱きしめてほしい」や「くっつきたい」などと言うと、彼の会いたい気持ちにも火をつけられるはずです。

お互いのモチベーションになる可能性もありますよ。

会えない時間を有効に!

会えない時間はいいことなんてない……と思いがちですが、会えないからこそ伝えられる気持ちもあるようです。

焦ったり不安になったりせず、今できることをやるのも大切なことなのでしょう。

次に会えるのを楽しみに、お互いを高め合える期間にできるといいですね。

(ちりゅうすずか/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)