男性には、「彼女にするならこんな子がいいな」という、理想の彼女像があるようです。

自分が好きな人の理想像に当てはまっているか、気になる女性も多いでしょう。

そこで今回は、男性が「彼女にしたい」と感じる4つのポイントをご紹介します。

男性が「彼女にしたい」と感じる4つのポイントって?

ガリガリすぎず、太くもない

「身長が高すぎるとちょっと困る。ぼくがそんなに高くないから」(30歳男性/証券会社)

男性の求める身長差はおよそ10cmで、自分より身長の低い女性を好む傾向があるみたいです。

しかし身長は自分ではどうにもなりませんよね。

身長が高い女性がダメというわけではなく、身長差を感じない工夫をするのもオススメです。

たとえば、デートの日は高いヒールを控えるなどの気配りをしてみてください。

ただ、お付き合いは外見よりも中身で勝負になることが多いはず。

そのため外見はあくまでも参考までにしておいて、自分なりのチャームポイントを磨くようにしましょう!

認めて褒めてくれる

「自分を持ち上げてくれる子がやっぱりいい。一緒にいてうれしくなるから」(26歳男性/公務員)

認めてもらいたいと思うのは、男性の本能でしょう。

自分のことを褒めてくれる女性を彼女にしたいと思う人は多いはずです。

とくに仕事で上司に怒られたときなんかは、自信を失いそうになることも。

そこで「がんばっているね」などと、ほめてくれる女性がそばにいると、落ち着けるのでしょう。

料理が上手な女性

「手料理が上手な彼女だと、他がちょっと問題あっても離したくないなって思う」(30歳男性/Webデザイナー)

理想の彼女になるなら、料理は外せないポイントでしょう。

料理の腕前は付き合う前からでも磨くことができるはず!

味噌汁やカレー、煮物など、日常的な家庭料理をすぐに作れると高評価につながります。

また理想の彼女像として、お菓子作りが得意な女性を挙げる男性も多いよう。

相手の男性の育ってきた環境に合わせた料理ができると、好感度はグンとアップするはずです。

清潔感が感じられる

「身なりがしっかりしている子は、話しかけれられたらちゃんと話そうと思う」(30歳男性/広告代理店)

清潔感のある女性はいつの時代も好まれる傾向にあるでしょう。

派手なメイクやネイルなどは、一般の男性からするとちょっと引いてしまうこともあるみたい。

過度に着飾る必要はなく、ありのままでいることも清潔感を感じられるポイントの一つ。

清潔感には見た目のきれいさはもちろんのこと、振る舞い方も重要です。

流行を取り入れた清潔感を求めるならば、ファッション誌などをそのまま真似するのではなく、少しだけ取り入れるつつ自分らしさを残すのがおすすめです。

自分磨きで素敵な女性に!

理想の彼女として求められるのは、見た目も中身もどちらもでしょう。

自分らしさを見失わず、自分磨きをしてみてください。

男性の多くは、「素敵な女性になりたい」と一生懸命努力をしている女性をかわいいと思います。

自分にないものを羨むのではなく、できることからチャレンジしましょう。

(西園寺さくら/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)