気になる男性とのLINEのやり取りを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

ドキドキしたりソワソワしたり……いろいろな感情を味わっているはず。

今回は、そんな気になる男性とのLINEで脈ありかを見抜くポイントをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ここをチェック!気になる男性とのLINEから「脈あり」かを見抜くポイント

お誘いされるか

「初デートのときはすごく盛り上がったのに、お礼のLINEには『また今度ね』と、冷たくて。その後も他愛もないLINEなんて全然来ないし、『失敗しちゃったな』と思っていました。

でも翌週に『明日ひま?飲みに行かない?』と連絡が来て、また楽しく過ごして、普段はLINEがなく……というのを数回繰り返したころ、告白されました。

『LINEより会って話そう』というのが彼の考えだったみたいです。それでケンカになることもあるけど、仲よくすごしてます」(29歳女性/人材)

仕事や資格の勉強などで忙しい男性は、LINEで雑談をする習慣がない人も。

デートの前後でも気分を盛り上げるようなLINEがないので不安に思うこともあるかもしれませんが、他意はないようです。

むしろ会うための約束を取り付けるためにLINEを使う人もいるようなので、頻度ではなく内容に注目してみてはいかがでしょうか。

通話するか

「僕は休みが不定期なので、土日休みの女性とは前もって約束することが難しいんです。会えない時間LINEするのはいやじゃないけど、それだけだと『この人なにがしたいの?』って思われる気がして……。

そのためといってはなんですが、ちゃんとコミュニケーションが取りたいときは通話します」(24歳男性/不動産)

LINEが得意ではない男性や、忙しい男性だと、文字でのやり取りではなく通話をメインにコミュニケーションをとることもあるようです。

普段のやり取りは少なくても、通話に時間を割いてくれているようなら、脈ありだと思ってもいいかもしれませんね。

反応はいいか

「好きな子には『なに送ろう』って迷って気軽に送れないんですけど、とくに恋愛感情のない女友達とかある程度こっちに好意があるんだろうなって子には気軽に送れますね。

男もかまってほしいときはあるし、そういう子なら冷たくされないだろうと思って……」(26歳男性/広告)

「好きな人から毎日LINEが来るから喜んでたんだけど、デートの話は全然出なくて。自分から観たい映画の話やご飯の話を振ってみたけど『いいねー』だけでスルー……。

なんだかなあと思ってたら、彼女ができてました」(25歳女性/商社)

連絡の頻度が高いからといって、必ずしも脈ありだとはかぎらないようです。

本命の女性に対しては慎重になったり、デートに誘われたら前向きな返信をしたりするという男性も。

LINEの頻度だけでなく、会話の内容や彼の反応を振り返ってみましょう。

頻度よりも内容に注目!

LINEのやり取りが続いていても、それだけで脈あり判断をするのは早いのかもしれません。

今は脈なしでも、今後の行動次第では脈ありになる可能性もあります。

少しずつアプローチして、彼との関係を進展させられるといいですね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)