浮気をした男性のなかには、「そんなつもりなかった」や「魔が差して」などと言う人もいるようです。

彼氏に浮気をされたときには、そんな言い訳では許せないと思う方が多いはず。

いったい男性はどんなときに浮気をしてしまうのでしょうか。

今回は、男性が浮気しそうになる瞬間を7つご紹介します。

事前に知っておくと、対策できるかもしれませんよ。

予防に役立つ!男性が浮気しそうになる瞬間はいつ?

1:モテ期がきたとき

これまで女性からちやほやされた経験が少ない人は、モテ始めたときに浮気をすることがあるようです。

イメチェンしたり仕事で成功したりして、周囲からの反応が変わると、思わず浮かれてしまうのでしょう。

急に彼がモテ始めたときには注意をしたほうがよさそうです。

2:ケンカしたとき

ケンカ中は、いくら恋人とはいえイライラが募る瞬間でしょう。

彼女に不満を抱くときには、ほかの女性が魅力的に映ることがあるのだとか。

小さないい合いや彼女からのダメ出しが続いたときにも同じような気持ちになるようですよ。

3:慣れを実感したとき

一緒に過ごす時間が長くなると、付き合いたての頃のような気合いを入れることも少なくなるのではないでしょうか。

彼女がいつもすっぴんや部屋着の状態だと、だんだん魅力を感じなくなっていくという男性も。

安心感に慣れてくると、刺激を欲するのかもしれませんね。

4:周囲が浮気しているとき

周囲に流されやすい人は、友達や同僚が浮気していると「自分もいいか」と思うことがあるようです。

彼自身だけでなく、周りの人たちがどんなタイプなのかも知っておけるといいでしょう。

5:マンネリしてきたとき

付き合いが長くなってくると、ドキドキが安定に、安定がマンネリになっていくことも。

一緒にいても楽しさを感じなくなると、彼女以外の女性に目がいく男性もいるのだとか。

はやめにマンネリを打破したほうがいいかもしれません。

6:許される自信があるとき

「なにをやっても彼女は許してくれる」や「自分かた離れていかない」という自信があるときには、浮気をしてもいいだろうと思う人もいるようです。

彼にゾッコンなのはいいことですが、それを伝えすぎると浮気につながることも。

軽く釘を刺しておくくらいがちょうどいいかもしれませんよ。

7:彼女を信用できないとき

彼女に仲いい男友達がいたり、浮気をしていそうだったりするときに「俺も浮気してやる」と思うという男性も。

ほかの女性に本気になったというよりは、彼女への当てつけであるパターンもあるようです。

信頼関係を築いておくことは、浮気の防止にもなるのでしょう。

知っておくことが大切

いくら対策をしても、浮気をし続ける男性も残念ながらいるでしょう。

それでも男性がどういうときに浮気したくなるかを知っておけば、できる準備はあるはず。

浮気をされそうだと思ったときには、思い切って別れるのも一つの手段なのかもしれませんね。

(森野ひなた/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)