気になる男性との距離を縮めるために、まずLINEでやり取りする女性は多いでしょう。

このLINEでの印象が、今後の恋の展開を左右することもあります。

今回は、男性が「恋愛モードになるLINE」を具体的に3つご紹介します!

彼の印象に残る!男性が「恋愛モードになる」LINEとは?

普段とのギャップを見せる

「真面目な感じの同僚とLINEを交換したんです。
そうしたら意外とおもしろスタンプとか送ってくる子って分かって。
普段とのギャップを感じて、気づいたら気になる存在になってました」(33歳男性/薬剤師)

LINEに限らず、ギャップは恋を進展する刺激になることが多いです。

たとえば癒やし系の女性がサバサバ系のLINEを送ったり、クールで知的な女性がキュートなスタンプを送ったり。

こんなふうに、自分と違う一面をLINEで見せるというのが効果的なようです。

意外性を、武器にしてみてくださいね。

たまに写真を送る

「女友達から『ねえ見て!いま虹かかってるよ!』って虹の写真と共にLINEが来て。
一番に見せたいのが俺なんだって思ったら、俺って特別な存在なのかな?と思ってドキドキしました」(27歳男性/施工管理)

この女性の例のほかには、ハンバーグと共に「このレストラン美味しいからオススメ」と送ってみるなどもアリです。

こういった写真付きのLINEは、長文などと比べサッと内容を把握できます。

そのため、男性からしても印象に残りやすいようです。

ただ乱用したり、ポエムのような文章と共に送信したりするのは、相手も返信に困ってしまうかもしれません。

ですから写真は、短文を添えて「たまに」送るほうが効果的です。

テンポよく返信する

「好意がありそうな子から既読スルーをされると、『駆け引きされてるのかな?』って嫌な気持ちになります。

それよりかは、テンポよくやり取りできたほうが会話がはずみますよ。
『続きは電話で』とか『じゃあ今後会って話そう?』って誘いたくなります」(32歳男性/営業)

様々な思惑で、好きな男性への返信をあえて遅らせている女性っていますよね。

ただ男性のタイプによっては、すぐに返信してくれる女性のほうが好印象なこともあるのだとか。

2人の関係によっては、「○○くんとのLINE楽しいから、すぐ返信しちゃったよ~」なんて言ってみるのもいいでしょう。

「ちょうど○○くんとのLINEを見返してたの!」と、偶然を装うのもアリです。

返信に迷っても、ひとまずサッと返信してみましょう。

気になる彼に試してみて!

顔の見えないLINEでのやり取りは、ちょっぴり難しいかもしれません。

ただ顔が見えないからこそ、照れずにいろいろ試しやすいのではないでしょうか。

今回ご紹介したLINEを送って、気になる彼との距離をグッと縮めていきましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)