彼氏が、ことあるごとに元カノの話をしてくる!

そんなことが続くとモヤモヤしませんか?

「なんで聞きたくもない元カノの話をしてくるの?」と不満に思うこともあるでしょう。

そこで今回は、彼氏が元カノの話をしてくる理由をご紹介します。

聞きたくないのに!彼氏が元カノの話をしてくるワケ3つ

ふと思い出したから

「別にまだ未練がある、とかそういうわけではないんですけどね。『あ、ここ前の彼女と来たな』とか、『あ、このアーティスト、前の彼女とライブ行ったな』とか。それでついポロリと言っちゃうって感じですかね」(28歳男性/メーカー)

男性は、頭に浮かんだことをよく考えずにそのまま口にしてしまう人が多いみたいです。

たまたま元カノとよく行っていたカフェの前を通った、元カノと観た映画がレンタル店にあった……。

そんなささいなきっかけで「あ、ここ元カノとよく来てたわ。コーヒーがうまくてさ……」なんて話してしまうのです。

あまり気にしなくていいかもしれません。

未練がないからこそ話す

「まったく元カノの話をしないのも変でしょ?別に未練がないから話せるわけで。もう、過去の話で今はなんとも思ってないよ、っていうことをアピールするためですかね」(30歳男性/美容師)

元カノの話をすることで、あえて「もう、昔のことだから普通に話せるんだよ」というアピールの意味合いもあるようです。

男性にそんなつもりはなくても女性からすると不安になってしまうので、できれば言わないでほしいのではないでしょうか。

理由なんてない

「理由、って言われても困っちゃうなぁ……理由なんてない、っていうのはダメなんですか?」(24歳男性/教員)

じつはこれが最も多い意見で、「なにも考えていない」のです。

男性にとっては「昨日テレビでこんなのがしててさ」「昨日ハンバーグ食ってうまかったよ」って言うのと同じレベルで、ただ会話のネタとして話しているだけなんだとか。

なんだか拍子抜けしちゃいますね。

今付き合えている事実を大切に

じつは、元カノの話をするのってそんなに深い理由はないのかもしれません。

なのでこちらも変に勘繰らなくても良さそうです。

「ふーん。そうだったんだねぇ」と受け流しておきましょう。

今の彼女はあなたなんですから、自信を持ってくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)