生まれた月は、地球と太陽と月、そして自然のパワーが凝縮されています。

その月を使った「誕生月占い」では、相性の良い相手を見つけることもできます。

今回は、なにがあっても離れられない「腐れ縁カップル」の組み合わせを10組占いました!

もしかしたら、すでに身近にいる男性が運命の相手かも。

前編】に引き続き、後編の5組をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

【後編】誕生月占い!切っても切れない「腐れ縁」で結ばれたカップル10選♡

9月生まれの女性×4月生まれの男性

【理屈ではない】

理屈ではなく、ただただ惹かれ合う関係です。

あまりにも考え方や生い立ちが違うため、周囲からも「どうしてあの二人が?」と思われているかも。

本人たちも、どうして気が合うのか、惹かれ合うのか、理解できないでしょう。

軽い気持ちで付き合っても、一度結ばれたら離れることのできないカップルです。

6月生まれの女性×1月生まれの男性

【相性が抜群】

将来よりも今を大事にしたいタイプのカップルです。

今、一緒にいて楽しいかどうかを重視する傾向にあります。

そのため、結婚にまで行き着かないことも……。

しかし、進展がなくても満足できるほど、惹かれあっている二人でもあります。

7月生まれの女性×6月生まれの男性

【運命が引き合わせた】

価値観が似ていて、とても気が合うカップルです。

しかし、共通点がお互いの短所であることも……。

そのため、相手に嫌気がさすこともあるでしょう。

運命が引き合わせた腐れ縁なので、基本的には穏やかな関係が築けるはず。

11月生まれの女性×9月生まれの男性

【信頼し合っている】

二人とも頑固でぶつかることも多いですが、腐れ縁ゆえに離れられません。

ケンカをしても、心の底では信頼し合っているので、別れることはないでしょう。

言いたいことが言える関係が、信頼を更に深めるのかも。

結婚後は信頼感が高まり、さらにいい関係になれるはず。

10月生まれの女性×8月生まれの男性

【なぜか偶然再会】

運命の出会いで惹かれ合う二人です。

愛情と憎しみが同居する、ドラマティックな相性でしょう。

仮に別れたとしても、いつまでも相手のことを考え続け、再会するような出来事が起こりそう。

他の異性と付き合っても、頭から離れない、特別な存在かも。

腐れ縁も大切な縁

全くタイプではなかったり、付き合ってもケンカが多かったり……。

どうして一緒にいるのか、自分でも分からない……そんな縁を腐れ縁といいます。

これは運命のひとつ。

一緒にいることで、幸せを見つけられる相性かも。

縁を大切にしてみてください。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)