好きな人ができたら、まずは距離を縮めることが大事です。

でも、具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、気になる彼と「心の距離」を縮めるコツを4つご紹介します。

片思い女子のみなさんは、必見です!

片思い女子必見!気になる彼と「心の距離」を縮めるコツ4つ

「素」の自分で接する

「何回か話してるのにずっと壁を作られていると、こちらとしては声をかけにくいです。
少しずつでも素を見せてくれると、こちらも気取らずに接せていいなあと思います」(26歳男性/販売)

好きな男性の前では、緊張してしまうものでしょう。

でも常に飾った自分でいようとすると、本来の魅力が隠れてしまうこともあるようです。

それを防ぐためには、少しずつ素を見せるよう意識すること。

女性側から素を見せることで、男性もだんだん心を開いてくれるでしょう。

リアクションをとる

「話しているときに、笑ったり驚いたりいろんな表情を見せてくれる子っていいですよね。
また話したいなって気持ちになるし、なんだか心惹かれるし」(30歳男性/営業)

気になる男性と話すとき、緊張などから素っ気ない態度をとる女性もいるでしょう。

ただ多くの男性は、自分の話にリアクションをとってくれる女性にグッとくるようです。

話していてテンションも上がりますし、「もっと話したい!もっといろんな表情が見たい!」という気持ちになるのでしょう。

そうなったら、男性側から積極的に話かけてくれるようになるかもしれません。

会話のテンポを合わせる

「会話のテンポとか、相づちのタイミングが合う人って、一緒にいて気疲れしないから好きです。
だから『また会いたいな』って思いやすいかも」(31歳男性/メーカー)

気になる男性との距離を縮めようと、自分の話をし過ぎる、または常に聞き役に回ってしまうという女性は多いもの。

ただ会話のテンポが乱れてしまうと、男性としても気疲れしてしまうようです。

相手の気持ちとの温度差が生まれないよう、バランスを取りつつ会話を楽しめるといいですね。

一言声をかける

「職場に、会うたび『なんか今日元気ないね』とか『髪型変えた?』とか一言かけてくれる人がいるんです。

他部署なんですけど、その人だけはなんとなく親近感がわいて。
好意があるのかも?と思うと、こちらからも関わっていきやすくなります」(28歳男性/WEBデザイナー)

一言かけてくれる女性には親近感を抱きやすく、男性からも関わっていきやすくなるようです。

長々と話さずとも、欠かさずあいさつをしたり「今日のシャツ素敵ですね」と声をかけたりするだけで、印象はかなり違います。

話しかけやすい女性に

今回ご紹介したような言動をとることで、男性の「もっとこの人と関わりたい」という気持ちを刺激しやすくなります。

このように相手の心に火をつけたら、関係はどんどん変わっていくはず。

気になる彼との関係を前へ進めるために、まず一歩踏み出してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)