彼とのLINEのテンポが合わないと感じたとき、内容に問題がある場合もありますが、送る時間を変えてみると途端に盛り上がる場合もあるのです。

そこで今回は、男性がLINEをよく見ている時間帯をご紹介します。

気になる彼のタイミングを伺って、レスが早くなるであろう時間にLINEしてみてくださいね。

【タイミング狙い】男性がLINEをよく見ている時間帯は?

仕事中のお昼休み

「昼休憩のときは必ずLINEをチェックしますね。『今日空いてる?』などの誘いが来ても、昼ならある程度予定も見えやすいし、そのまま『ご飯いく?』って流れになりやすいです」(30歳男性/制作)

お昼休憩の時間だと、ある程度予想できるのでLINEを送りやすいタイミングではないでしょうか。

前から約束するより「今日の気分で決めたい」タイプの相手なら、「今日暇?」と気軽に聞いてしまうのもアリ!です。

そこまでは誘うのは勇気が出ない……という場合には、午後からの仕事に対して少しテンションが上がるような内容を意識して送るようにすると、彼のなかで「連絡してると元気になるなあ」と好印象が少しずつ蓄積されていくでしょう。

仕事帰りから寝る前

「仕事中はあまりLINEを見ている余裕がないので、帰りの電車でLINEを返すことが多いです。まとめて返す感じかも。その後家に帰ってからも暇だったらすぐに返しますね」(27歳男性/広告代理店)

仕事が終わってから夜寝るまでの間は、1日のなかで誰にとってもある程度余裕がある時間でしょう。

この時間に返信が来ることが多い男性は、「余裕があるときにきちんとLINEを返したい」と考えているタイプでしょう。

また、帰宅時間がバラバラで読めないという人には、出勤時間がほぼ決まっている朝に送るのも手です。

朝に「おはよう。今日も頑張ろう」と明るい内容を送るのも良い方法です。

家で1人でお酒を飲んでいるとき

「家でお酒を飲んでぼーっとしているときに、ふと寂しくなって誰かと話したくなることは多いですね。そんなタイミングで女性からLINEが来たら嬉しくなってずっとやりとりしてしまう気がします」(25歳男性/コンサル)

男性からくる、深夜の「今から会えない?」などのLINEは体目当ての可能性が高いですが、シャイな彼だとお酒の勢いを借りて送ってきている場合もありそうです。

そこはLINEの内容で判断できるでしょう。

休みの前の日の夜を狙って、こちらから送って返信が早いか確認してみるのも良いでしょう。

今までのやりとりをチェック!

LINEの過去のやり取りをチェックしてみると、「彼が送ってきた時間」「返信が途絶えている時間」「返信がスムーズに続いた時間」など、なにかしらの法則があるのではないでしょうか。

彼からよく返信があった時間に集中してLINEするようにすると、そこから会話が盛り上がるので、好印象を与えやすいでしょう。

ぜひ、彼にとって一番盛り上がりやすい時間帯を見つけ出してみてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)