彼との付き合いが長くなってくると、お互いにマンネリを実感することもあるでしょう。

そんなときは、彼と昔の思い出話をするのがいいかもしれません。

今回は、彼氏と振り返りたい思い出を4つご紹介します。

初心を思い出し、さらに愛が深まるはずですよ。

マンネリしたときには初心にかえる!彼氏と振り返りたい思い出4つ

初めての涙

大人になるにつれて、人前で涙を流すことも少なくなってくるでしょう。

いくら恋人の前だからといって、涙を見せるのには抵抗があった人もいるはず。

しかし付き合いが長くなると、思わず涙する瞬間もあるかもしれません。

いつもは見せない姿だからこそ、お互いにさまざまな思いを抱くことも。

そのときには言えなかった気持ちを言えるようになっていれば、2人の成長を実感できるでしょう。

初めての旅行

初めての旅行は、それまでのデートとは違う気持ちを味わえたはず。

何度旅行しても、初めての思い出は特別かもしれませんね。

そんな思い出を彼と一緒に振り返ってみましょう。

緊張してうまくいかなかったことや、前日の過ごし方など今しかできない話をすると楽しめそうですね。

付き合う前からの変化

多かれ少なかれ、付き合っている相手には影響を受けるものでしょう。

付き合う前の自分と今の自分で、どこが変わったのかを話し合ってみてはいかがでしょうか。

自分が相手に与えた影響と、相手から受けたいい影響について見つめ直すいい機会になるはず。

お互いの存在の大きさに気付くかもしれませんね。

語り合った日のこと

ケンカをしたときや少し真剣な話をしたときなど、彼と語り合った思い出もたくさんあるはず。

そのときの話し合いは現在にも生きているかもしれませんが、改めてそのときのことを思い返すのもいいでしょう。

内容や気持ちだけでなく、そのときのシチュエーションの話まで……。

思わぬ方向に盛り上がることもあるかもしれませんね。

思い出は今にも生きる

今では当たり前に思えるすべても、当時はとても新鮮なものだったはず。

その気持ちを思い出せれば、さらに彼を愛おしく思えるかもしれません。

マンネリを実感したときこそ、思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)