「恋愛と結婚は別」というように、彼女と奥さんに求めるものは別だという男性も多いようです。

結婚するなら、どんな女性が好かれやすいのでしょうか。

今回は、男性に「奥さんにしたい女性の特徴」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

男性に聞いた!「奥さんにしたい」と思う女性の特徴は?

人付き合いができる

「実家が田舎で、親戚や近所付き合いが盛んなので、結婚をするならそういうのをいやがらずにこなしてくれる人が理想ですね。

親戚の集まりに不参加とかだと、親戚中からバッシングをくらうのが目に見えます……」(31歳男性/金融)

結婚は家と家、家族と家族の結びつきでもあります。

そのため人付き合いを苦に思わない女性を奥さんにしたいと思う男性も多いのだとか。

最低限の人付き合いはこなせるといいですね。

心身ともに健康

「多くは望みません!ただ、心身ともに健康的な人がいいです。どんなに美人でも、だらしなさゆえに不健康な生活を送っているような子は苦手ですね。

自己管理ができずに感情も不安定な子が多いし、そういう子と生涯一緒なのはきついかなと思います」(29歳男性/保険)

この先長く渡り合っていく相手には、心身ともに健康であることを望む人も。

不健康な生活を送っている女性と結婚したいと思う人は少ないでしょう。

心も身体も健やかでいられるような生活を心がけてみてくださいね。

ほどよくおしゃれ

「派手すぎる子は奥さんになったときの想像ができないですね。かといって、地味すぎても微妙な感じ。わがままだと思うかもしれないですけど、派手すぎず垢抜けている子がいいな」(24歳男性/IT)

派手過ぎてもダメだけど、地味すぎるのもダメ……なんとも難しいところですね。

結婚したあともほどよくおしゃれを楽しんだり、清潔感を忘れない女性がいいようです。

身だしなみに力を入れることを忘れずにいられるといいかもしれません。

常識がある

「一般常識くらいは知っていてほしいです。いい歳して役所の手続きが一人でできないとか、1000円の3割引がいくらかわからない子は、ちょっと怖いと思ってしまいます」(32歳男性/不動産)

彼女なら「かわいい」で済んでも、家族になるなら「常識くらい知っておいてほしい」と思うのが男性の本音なようです。

常識の有無は、生活観にかかわってくることも。

最低限の常識に自信がない場合は、きちんと確認しておきましょう。

なにを求めているのかを探ろう

結婚相手と一口にいっても、なにを求めているかは人それぞれでしょう。

付き合っているときと違って、より細かな条件になる人も。

彼はどんな女性を理想としているのかを探りつつ、少しずつ寄せていけるといいかもしれませんね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)