恋愛に不安はつきものです。

好きな人とお付き合いを始めても「彼はどのくらい自分のことが好きなんだろう……」と不安に思うこともあるでしょう。

今回は、彼の恋心が表れやすい行動や態度をご紹介します。

実際の男性たちの意見もあわせて参考にしてみてくださいね。

まずは「行動編」から見ていきましょう。

【前編】ちゃんと伝えています♡「好き」って言わない男性の愛情サイン

ちょっとしたときも彼女を気遣う

「外出先で駐車場と目的地に少し距離があるときや天候が悪い時は彼女を先に目的地で降ろしてます。
ちょっとしたことだけど意識するようにしています」(20代男性/通信)

たとえば、ドアを開けて彼女が入るのを待ってくれたり、重い荷物を持ってくれたり。

相手を大切にしようとする行動は、ずっと一緒にいたいと思うからこそできることです。

また、これらは決して「当たり前の行動」ではありません。

気遣ってくれていると感じたら、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

スキンシップは男性から

「好きって言うのはハードル高いけど、彼女に触れることで当たり前に好きなんだぞ!と行動に示しているつもりです」(20代男性/営業)

彼氏の方から手をつないでくれたり、抱き寄せてくれたり。

言葉で伝えなくても、ちゃんと愛情を表現している証拠です。

自分からスキンシップを取るのは恥ずかしいと思う人もいる一方で、自然と行動できる男性は貴重な存在かもしれません。

不安に思っていても、このような行動が見られたら、彼の愛情を信じてみましょう。

彼女からのプレゼントを身につけている

「彼女にもらったものでも、自分の趣味に合わないから~なんていう友達もいますけど、
俺はプレゼントしてくれた気持ちが嬉しくて毎日身に着けちゃいます」(20代男性/エンジニア)

男性からは、デートのときだけ身につけるなんて声もありました。

付き合っているなら普通かと思うかもしれませんが、このような行動は決して当たり前ではありません。

彼女とのつながりを強く感じたい男性ほど、プレゼントを大切に身につけているようです。

さり気ない行動に愛情が隠れている

男性からの愛情表現は、さり気ないものばかりかもしれません。

たとえ「好き」だと言ってくれなくても、このような行動が見られる場合は不安にならないで。

そして、感謝の気持ちは忘れずに伝えてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【後編】なにげない会話でわかる♡「好き」って言わない男性の愛情サイン