大好きな彼氏には、同じようにずっと好きでいてほしいし大切に思われたいと考える人が多いでしょう。

誰かを大切に思うことはできても、大切に思われるのは難しいことだと感じるかもしれません。

今回は、彼氏に「大切な彼女」だと思ってもらう方法をご紹介します。

愛され続けたい!彼氏に「大切な彼女」だと思ってもらう方法

「一番」を伝える

多くの男性は、「一番」のこだわりを持つようです。

仕事でも恋愛でも遊びでも、一番を獲得したときの爽快感はなににも及ばないのだとか。

そのため、彼女の「一番」なのだと自覚すると、自信を持てるようになることも。

心では思っていても、伝えなくては意味がありません。

「優しいところが一番好き」や「今までで一番楽しい」などと、さりげなく伝えましょう。

ありのままを受け入れる

彼を自分好みにしようとする方もいるでしょう。

しかし彼がそれを望んでいないのなら、無理して変えるのはやめたほうがいいかもしれません。

ありのままの彼を受け入れ、認める姿勢を見せることが大切です。

「自分を受け入れてくれるのはこの子だけだ」と思ってもらえるはず。

相談を聞いているときや彼の見た目に関して、むやみにアドバイスをする前に、彼の気持ちを考えてみましょう。

彼の味方でいる

人は、どんなときでも自分の味方でいてくれる人に信頼を寄せやすいものです。

とくに自分が困っているときや不安になっているときに、そのありがたみに気付くのだとか。

彼が不安そうにしているときには、一番の味方であることを伝えてあげてください。

思いが通じれば、彼もあなたをさらに必要としてくれるはずですよ。

外見に気を遣う

付き合っている安心感からか、つい見た目への意識がゆるむこともあるでしょう。

どんな見た目でも愛してくれるのが理想ですが、それだけではうまくいかない可能性があります。

「自分のために外見に気を遣ってくれている」と思うと、うれしく感じる男性もいるようです。

最低限見た目にも気を遣えるといいですね。

一方的にならないで

彼氏に愛されるためには、ただ一方的に愛を伝えればいいわけではありません。

彼の気持ちを思いやり、ときには自分をコントロールする力も必要になります。

お互いにそう思い合えたら、さらに素敵な関係になっていくはずですよ。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)